【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

工場直販・会社概要はこちら
遠山倶楽部はこちら

メインメニュー

旨味濃厚【鹿肉カレー】全国ベストテンに選出の美味しさ!簡単レトルト!

遠山郷で昔から言われていること。

「鹿肉は体を温める。布団を売ってでも鹿肉を喰え!」
「身ごもったら、鹿肉が良いぞ」。…・

根拠もあんまり知らずに、口から口へ伝えられてきた、
おばあちゃんの知恵的存在のことばですが、
調べてみると、東洋医学では、鹿肉は体を温める食材として分類されている模様。
遠山郷の昔の衆は、体で、その効果を実感していたんですね。
鹿肉は、体温が高いため、寄生虫や雑菌がつきにくく、
「清浄肉」とも言われています。

脂肪が少ないうえに、高タンパク低カロリー。

そのうえ、キョーエキリノール酸が豊富で、成人病にも効果的と言われています。
「山のトロ」とも、称される鹿肉。
タタキにして食べるのもよし、ステーキもよし。
大根やゴボウ、ネギなどとグツグツ煮込んで鍋にするもよし。
もっと、手軽に味わいたい方には、朗報です!

スズキヤのオリジナルレシピで作った
「鹿肉カレー」がおすすめです!

うずらの鳴き声が御吉兆
そんな鹿肉をご家庭で手軽に食べていただけるよう、カレーを作りました。
鹿肉を際立たせたいので野菜は溶けるまで煮込み、肉は多めに入っています。
「おや?」といった食感もお楽しみください。
味と並んでパッケージも好評なので、プレゼントにもよく使われます。
レトルト商品なので通常便でのお届けです。(冷凍もののお肉とは同梱できません)
お得な3パック入りは、包装紙の裏面が秋葉街道のマップになっています。
また、簡易包装の6パック入り内づかい仕様もあります。
 

「実は、鹿肉カレーって、ほんとにおいしい!」
ポイントは5つ!

 
↓レトルト鹿肉カレーと、鹿肉カレー用のお肉の購入はこちら↓
鹿カレー(レトルト)
鹿カレー用味付
(鹿肉とスジ肉)300g
鹿ブロック
(煮込み・カレー用)1kg
全国ベストテンに選出の美味しさ!
簡単レトルト!
カレーに向いている部位(スネなど)を
カットして、特製のタレに付け込みました。
1kgパックで安くなっています。
固いので煮込みやカレーに。
購入はこちら 購入はこちら 購入はこちら

※レトルトカレーは品質保持のために、冷凍の肉類とは同梱できません。別発送になりますのでご了承ください
※レトルトカレーは送料を安くするためにメール便でのお届けになります。

 
 

「カレーの穴」で有名なギャラリー&カフェ クミン(CUMIN)のマスターに感想をもらいました。

カフェクミンマスターの感想「
ご飯にかけたカレーは黄色く、粘度の高い和風スタイルです。
肉の塊や砕片がゴロゴロと見えるほか、妙にエッジの立った野菜らしい具を多数確認。1人前220グラムとボリュームあり。
パッケージには「中辛」と書かれていましたが、通常よりやや辛めかも。鹿肉を食べた瞬間は「硬い?」と思ったのですが、すぐに歯の間でホロリと崩れました。
それでも肉の繊維を噛みしめると、独特の旨味が染み出てきます。
目立っていた野菜の正体はタケノコで、シャキシャキした食感が不思議と心地良く、他の野菜が煮溶けているだけに存在感がある。
コク深いのに重くない、肉と野菜の滋味が活かされたカレーでした。
タケノコはタイカレーではなじみ深い食材ですが、和風スタイルでは珍しい。しかし、実際に食べてみると見事に合っており、あえてタケノコを起用した作り手の、こだわりや自信がうかがえました。」
(注:カレーの穴さんに感想をいただいた当時はタケノコが入っていましたが、今は信州しめじに変更されています)
>>カレーの穴サイト紹介:読者リポート「遠山郷のカレーオフ」

 
全国津々浦々のご当地グルメを紹介するサイト、「ぐるたび」の、長野県のお土産に選ばれました。
「信州では身近な存在!低カロリー・低脂肪の鹿肉を使ったカレー」


おばあちゃんの知恵的存在のことばですが、なんてったって、作り方が簡単のレトルトカレーですから、一人暮らしでカレーなんか作るのめんどくさーい学生さんとか、田舎で暮らすおじいちゃんおばあちゃんに贈っていただくと、喜ばれると思います、に。
包装紙の裏側がマップですので、食べた後、秋葉街道を通って、遠山郷に行きたくなります(笑)
 
↓レトルト鹿肉カレーと、鹿肉カレー用のお肉の購入はこちら↓
鹿カレー(レトルト)
鹿カレー用味付
(鹿肉とスジ肉)300g
鹿ブロック
(煮込み・カレー用)1kg
全国ベストテンに選出の美味しさ!
簡単レトルト!
カレーに向いている部位(スネなど)を
カットして、特製のタレに付け込みました。
1kgパックで安くなっています。
固いので煮込みやカレーに。
購入はこちら 購入はこちら 購入はこちら

※レトルトカレーは品質保持のために、冷凍の肉類とは同梱できません。別発送になりますのでご了承ください
※レトルトカレーは送料を安くするためにメール便でのお届けになります。

 

下味付け鹿肉(鹿肉カレー用)も販売中

鹿カレー用味付(鹿肉とスジ肉)300g


カレーに向いている部位(スネなど)をカットして、
あらかじめ特製のタレに付け込みました。
こうすることで、鹿肉が出がらし状態、モサモサパサラサになるのを防ぎます。

煮込むと、肉自体から、タレがにじみ出て、カレーのスパイスと混ざり合い、コクが出ます。また、スネの部分は、コラーゲン。ぷるるんといった食感も楽しめます。

作り方は、普通のカレーと一緒で、超簡単!超簡単なのに、食べてみてビックリの鹿肉カレー。


野菜ごろごろカンタン鹿肉カレー(4人前)

【材料】 カレー用鹿肉(味付)300g1パック/玉ねぎ 1個/人参 1本/ じゃがいも 2個/お好みのカレールー

 玉ねぎ、人参、じゃがいもを大きめにざっくり切り、炒めます。
そこへ、鹿肉をドバっ入れ、さらに炒めます。

鹿肉に火が通って、野菜と鹿肉がなじんできたところで、水を入れます。
(この時点で、すでに、いい匂い!)

アクをとりながら煮込みますが、鹿肉から、揉みこんだタレがスープににじみ出てきます。
(このまま食べてもいい感じのにおいがしてきます)

野菜に火が通ったところで、ルーを入れ、弱火で煮込みます。
少し煮込んだだけでも、おいしいですが、時間がある場合は、ルーを入れる前にじっくり煮込むと、スネの部分がプルプルになってきます。

鹿肉はスネなど普段は固くて食べにくい場所が入っていますので、煮込めば煮込むほど、脂がなじんで美味しいです。圧力鍋を使ってもOK!
 
 
鹿の前脚ブロックで鹿肉カレー

鹿肉前脚ブロックを小さく切り、軽く煮こぼす。
●圧力鍋で20分、圧力をかけておく。
●その間にご飯を炊きはじめる。画像はタイ米にサフラン入れてますが、普通のご飯で十分です。
●トマト(今回はホール・トマト1缶)とタマネギ1個みじん切りを、ボウルの中でよく混ぜる。そして鍋(今回タジン鍋ですが普通の鍋でいいです)で弱火で熱して、煮詰める。
●カレー粉の他にスパイスを好みであれこれ入れる。今回はクローブ、カルダモン、クミン、ショウガ&ニンニクすりつぶし、黒コショウ、ガラムマサラ、コリアンダー、鷹の爪、加えてマーマレード! ちょっとずつ入れれば入れるほど複雑で面白いが、カレー粉だけでも当然ながら楽しめます。そして弱火で煮詰め続ける。10分ほどにつめたところで水を1カップ入れる。
●圧力鍋でほわぁ〜んとなった鹿肉をフライパンで焼く。しっかりと。
●そしてそれも鍋に入れる。バターも入れる。そしてさらに煮詰める。味を見て醤油を入れる。最初から数え全体で煮詰め時間は15分強ほど。
●鍋のふたをして5分ほど、弱火で蒸す。そうしたら完成。   (遠山倶楽部投稿:おちゃさんより


>>鹿 前脚ブロック 1kg はこちら
レトルトを使い鹿肉入り炒めご飯
そのまま食べればおいしい鹿肉レトルトカレーですが、鹿肉入り炒めごはんにしてみました。カレー炒飯を想像されるかもしれませんが、ちょっと違います。ルーに入った多くの食材の味が混じり合うことと、穏やかなスパイシーさが魅力の炒めご飯です。
●ご飯を少々固めに炊き、ボウルにあけて表面の水分を飛ばしておきます。
●バターをフライパンに入れて、ミックス・ベジタブルを炒めます。
●ミックス・ベジタブルが炒められたら、レトルトカレーを加えます。
●すでにレトルトに入っていますが、お好みでケチャップやソースなど入れましょう。人によってはコショウもありです。また逆に甘みでパイナップルの小さな切り身やレーズンなんてのもありです。私はトンカツ・ソースを加えました。
●最終的な完成品では「カレー」から想像される辛さではなく、意外なくらい味は抑え気味でかなりマイルドになるので、ここでお好みの味を加えることを勧めます。
●どんどん煮詰めて水分を飛ばします。フライパンの表面に焦げ付かないよう、ずっとかき混ぜながら、煮詰めましょう。水分量が半分以下になり、ルーがかなり少量になってちょっとパサッとして来たら用意したごはんを入れ、かき混ぜるだけ。
熱々で食べましょう。暖まります。
これはあくまで優しいスパイスの風味が漂う鹿肉の炒めご飯。
もしカレー炒飯のようにしたければ、カレー粉を加えれば簡単に出来ます。
ランチに最適!

    (遠山倶楽部投稿:おちゃさんより

>>レトルト鹿肉カレー
前日の鹿肉の煮込みはカレーに移行してもっとボロボロに柔らかく
昨日のシカの前脚ブロックの煮込みがたくさん残りました。
なにせ肉だけで1kgありましたから。
すでにお肉がボロボロっとなっています。

本日はそれをカレーにしてさらに煮込みます。
ヨーグルトやスパイスをあれこれ大量に加えて煮込みました。
入っているものは、カルダモン、クミン、コリアンダー、パプリカ、ガラムマサラ、ターメリック、クローブ、ハチミツ、
豆板醤、醤油、カレー粉みりん、塩、ケチャップ、バター、ブイヨン、ニンニクショウガでした。
鼻と口から火を噴き卒倒しそうになりました。  (遠山倶楽部投稿:おちゃさんより

 


>>鹿 前脚ブロック 1kg はこちら
 
 
鹿カレー(レトルト)
鹿カレー用味付
(鹿肉とスジ肉)300g
鹿ブロック
(煮込み・カレー用)1kg
全国ベストテンに選出の美味しさ!
簡単レトルト!
カレーに向いている部位(スネなど)を
カットして、特製のタレに付け込みました。
1kgパックで安くなっています。
固いので煮込みやカレーに。
購入はこちら 購入はこちら 購入はこちら

※レトルトカレーは品質保持のために、冷凍の肉類とは同梱できません。別発送になりますのでご了承ください
※レトルトカレーは送料を安くするためにメール便でのお届けになります。

 
カレーは多くの人に愛される国民食。カレー好きは多いですね。
身近で、外食でも、家庭でも、人気のメニュー。
全国各地のご当地レトルトカレーもお土産などに大人気です。


鹿肉を使ったカレーづくりに取り組むところは、
スズキヤだけではなく、全国各地にあります。
ご当地ラーメン、ご当地やきそばなど、今、注目のB級ご当地グルメ。
次は、B級ご当地鹿肉カレーか!?
ちょっとご紹介しちゃいますね。例として挙げたのは、一部です。
鹿肉レトルトカレーはもちろん、飲食店さんの鹿肉カレーもあるので、
食べ比べしてみると、楽しいですよ!(スズキヤ店頭でも販売を予定してます!)

北海道
◆紅葉スープカレー 北海道
http://www.maniado.jp/community/neta.php?NETA_ID=10337
◆馬鹿ヤローカレー 北都
http://item.rakuten.co.jp/hokkaiya/w638h/
長野県
◆安曇野小町カレー 信州安曇野市
http://www.maniado.jp/community/neta.php?NETA_ID=10834
◆大鹿ジビエカレー 大鹿村観光協会
http://gibier.nagano-ken.jp/e252.html
◆遠山郷の鹿肉カレー 肉のスズキヤ
http://www.jingisu.com/shop/item_detail?category_id=0&item_id=386106
京都府
◆森のグルメ鹿肉カレー 京都生協(ベル食品)
http://shop.kyotodays.jp/fs/kyotoseikatsu/k089001

☆カレーのココイチさんでも、鹿肉カレーが!
熊本県、滋賀県や、長野県飯田市(当地域の鹿肉が提供されています!)でも。
信州ジビエのページ http://gibier.nagano-ken.jp/e6335.html

 
鹿カレー(レトルト)
鹿カレー用味付
(鹿肉とスジ肉)300g
鹿ブロック
(煮込み・カレー用)1kg
全国ベストテンに選出の美味しさ!
簡単レトルト!
カレーに向いている部位(スネなど)を
カットして、特製のタレに付け込みました。
1kgパックで安くなっています。
固いので煮込みやカレーに。
購入はこちら 購入はこちら 購入はこちら

※レトルトカレーは品質保持のために、冷凍の肉類とは同梱できません。別発送になりますのでご了承ください
※レトルトカレーは送料を安くするためにメール便でのお届けになります。

【お肉の業務用お問い合せ窓口はこちら】 美味しいお肉、珍しいお肉をお探しの業者様、料理店様、お気軽にご相談ください。ご希望に応じて、最適にカット、梱包して発送いたします。お見積もりもお気軽にどうぞ。

肉のスズキヤと山肉加工所についてご案内します
肉のスズキヤ店舗と山肉加工所
スズキヤは和田宿の町並みの中心にあります。車がやっとすれ違えるほどの細い街道ですが、のんびり散歩すると、いろんな発見があります。近くにお越しの際はぜひスズキヤへお立ち寄りください。

精肉所

スズキヤのお肉は、山の中の山肉加工所にて加工されています。
遠山ジンギスは昔は遠山郷の山里で飼われていた山羊や羊を使って作られていましたが、現在はオーストラリアの信頼できる牧場主が育てた羊を使用しています。
そして信州遠山郷、南アルプスのふもとの山肉加工所にて製造。スズキヤの厳格な品質安全管理のもと、まじめな地元スタッフが清潔な工場内で独自製法のたれをしみこませて、真空パックにして、クール便にて直接出荷しています。

こんな工場でまごころこめて
作られています

肉のスズキヤ動画サイトでは、工場見学などを紹介していきます。どんな工場で作られているかをご覧ください
肉のスズキヤ動画サイト
肉のスズキヤは遠山郷にあるお肉屋さんです 
山の自然と、遠山の衆の人情豊かな暮らしに根付いた場所に創業して50年の肉屋です。
遠山ジンギスの他に、猪・熊・鹿などの野生肉や特殊な肉とされているヤギや羊の肉は、くせがあって食べにくい…が、一般的なイメージです。
それを「美味しくて個性的でやみつきになるお肉」として「信州の山の肉」を提供しています。
 
 

週刊新潮「いのちの『食』訪問」

週刊新潮2000年5月から週刊新潮に、塩田丸男さんが、『いのちの「食」訪問』を連載されていました。
2002年10月に、スズキヤを訪問。遠山の猪肉は当然だ けど、我店がふさわしいかとも思いましたが、猟師さんと共に、貴重な時間を過ごせました。
塩田先生は、その時は79歳でしたが、 とてもオチャメな方。スズキヤのホームページが気に入って、取材を決めてくれたそうです。
詳しくは週刊新潮「いのちの食訪問」のページをご覧ください

 

ジャパーン47chに取材されました
長野県飯田市日本一急な斜面に集落がある町

http://www.mbs.jp/japan47/backno/110601.shtml
 
<遠山ジンギス・姉妹品の紹介>

遠山ジンギスハイグレード定番 3パック


遠山ぶたじん 国産タイプ


遠山ジンギススタンダード銀印


遠山ジンギス 1kgパック


おひとり様サイズ よりどりセット


遠山ジンギス ハイグレード 定番

 

ラムのジンギス(やわらかラムのジンギスカン)

 

遠山ぶたじん 定番タイプ1ケース(335g×32パック)

 

遠山ジンギススタンダード銀印 3パック

 

遠山とりじん 国産タイプ1ケース(300g×32パック)

 

遠山ぶたじん 定番タイプ


遠山とりじん 定番タイプ

 

 

 

      サイトマップから探す