【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

工場直販・会社概要はこちら
遠山倶楽部はこちら

メインメニュー

《お肉と健康特集》 お肉で元気!!

医食同源の考え方に、オラは賛同します。
薬も食も同じ源、日常の食事で病気を予防、治療しよう!
その食事はバランスのとれた美味しい食事!
お肉で、健康!お肉で幸せ!

 
★若旦那的おすすめのお肉 トップ3★

【1位】羊肉(特にマトン)

秘伝・塾生生味噌ダレでうま味たっぷり香ばしい「遠山ジンギス」

たくさん食べてももたれないジンギスカン。
ビタミンB12、胃腸病や皮膚炎を防ぐナイアシン、
老化の予防や発ガン抑制効果のあるビタミンEがいっぱいだに。
それから、コラーゲンも多くて、皮膚や骨、目の老化防止にも。
脂質の代謝を促進したり、コレステロールの蓄積を防ぐ、
L-カルニチンも豊富なので、ダイエット中の方や生活習慣病予防に!

野菜と一緒に焼くだけ、簡単!の「遠山ジンギス」南信州の味付け肉販売部門で90%以上のシェアを誇る人気の味です。
オーストラリア・ニュージーランド産の美味しいマトンを自家製タレに漬け込んだ「遠山ジンギス」。
秘伝の熟成生味噌とにんにくが隠し味。フライパンかホットプレートで焼くだけで、お肉の旨みたっぷりの香ばしいスタミナ焼きが味わえます。
オラの一番のオススメは「遠山ジンギスのレタス巻き」。焼いたお肉とご飯をほんの少し、レタスにのっけて、巻いて食べます。肉にしっかり味がついているので、シンプルに頂いちゃって下さい!

遠山ジンギスの通販ページ


マトンの背肉を使ったやわらかいジンギスカン「遠山ジンギスハイグレード」

やわらかさにこだわったジンギスカンです。お年寄りや子どもさんにも好評です。野菜と一緒にフライパンで炒めるだけで、味付きなので簡単に美味しく健康な一品に。野菜たっぷり遠山ジンギス丼はいかがでしょうか?
遠山ジンギスの通販ページ
 
 グラフ:ニュージーランド食肉研究所調べ 食肉のL−カルニチン含有量
ラム肉は豚肉の2倍のカルニチン量が含まれているのですね。
カルニチンの摂取量は1日100〜300mgくらいといわれているようです。過剰症は今のところ特に無さそうです。

ワイルドな羊の丸焼き!「マトンモモブロック」

羊モモ肉のまるごとブロックを炭火で丸焼きしてみませんか?ナイフでそぎ落としながら食べても美味しいです。
味付けは塩コショー、ポン酢などが合います。
マトンはラムよりカルニチン多め、味わいも濃く、ジンギスカンはもちろん、スライスしてステーキやカレーなどで美味しく召し上がれます。

マトンモモブロック肉1kgの通販ページはこちら

 
 

【2位】馬肉

馬サガリ

ご長寿県、信州人は昔から馬肉を食べとりました!
馬肉は牛肉や豚肉より低カロリー! エネルギーの源グリコーゲンは牛肉の約3倍!
カルシウムも牛肉や豚肉の約3倍! 鉄分も豊富で貧血予防にも効果があります!
カナダ産大型馬肉サガリを分厚く切って焼肉にどうぞ。超肉厚手切りサガリ歯ごたえがあるのにやわらかくって旨みジュワー。
ほどよい脂身。ステーキにも。
新しい食感。焼肉通の方におすすめです!
女性にも人気急上昇。ローカロリーでもたれません。
馬のサガリは、サイコロステーキ感覚で肉好きの方にはたまらない美味しさです。
塩コショーでシンプルに、ポン酢でさっぱりと。
スズキヤ特選つけダレと相性抜群の、ほどよい脂の旨みを楽しむもよし!
馬の希少部位のお肉の味を堪能して下さい。
【ねぎダレレシピ】
・醤油100cc位に対して以下のものを加えて混ぜます。
・酢大さじ1・砂糖小さじ1・みりん大さじ1・酒大さじ1・ショウガの絞り汁少々・好みでおろしニンニクの絞り汁少々
・たっぷりのネギをみじん切りにし、さらに細かく刻んでつけ込みます。
信州飯田ではネギだれの本場。熱々のおでんをねぎダレでいただきます。
このねぎダレ、お肉やジャガイモなどにも合います。
臭みを消す効果もあるので馬肉などのくせのあるお肉にも合います。
基本的には味見しながらご家庭でお好みの味で作っていただいてかまいませんが、参考にしてください。
馬サガリの通販ページ

しっとりして香ばしい「馬肉のくんせい」

ほんのり生姜の風味でアッサリ、お酒にもお茶にも合います。
うすくスライスしてそのままお召しあがりください。
スチィック状に切っても、ちがった風味を楽しめます。
約350g たっぷり入っています!
馬のくん製の通販ページ
 

【3位】鹿肉

シカ類の肉は、一般的に高タンパクで低脂肪といわれてます。
さらに、鉄分も多く含み、生活習慣病といった病気の予防につながる食品として注目されています。
鹿肉は、ヘモグロビンミオグロビンといったヘム鉄を含むタンパク質を含んでいるために、
ほかのお肉と比べると、肉の色が濃い赤となります。

いろんなお料理に活躍!「鹿挽肉」

高たんぱく・低カロリーの100%鹿肉を使いやすいミンチ状にしました。
コロッケやハンバーグ、カレーにとっても重宝します。

※鹿肉は鉄分を多く含むため、ご注文をいただいてからミンチにします。

鹿肉の通販ページ
【鹿挽肉のつみれ汁】

(1)鹿挽肉はごま油をまぶして、刻んだネギを加えます

(2)よくこねます。

(3)野菜やキノコと、スープを用意し煮立てます。今回は市販のごまみそ鍋のスープを使いました。

(4)つみれをスプーンですくいながら、煮立った汁に落としていきます。アクをとります。
できあがり!!
身体がとってもあたたまるお鍋です。
野菜たっぷり、鹿肉の美味しさがしみこんでスープもとっても美味しくなります。
鹿挽肉でいろんなお料理に挑戦!

【鹿肉のキーマカレー】野菜と一緒に炒めて、トマトジュース、ヨーグルト、
カレーペーストで煮込みました。(参考:カレーの大原屋

鹿肉ハンバーグ

鹿ミンチのミートボール

鹿肉のメンチカツ

鹿肉ピーマン肉詰め

【香りがたまらない! 鹿・豚の合挽でガパオ(タイ料理)】作り方は遠山倶楽部の投稿ページをご覧ください

【鹿挽肉のケフタ】 作り方は遠山倶楽部の投稿ページをご覧ください
 

鹿モモブロックの網焼き

「網焼奉行で作る」簡単ジビエ!鹿ローストのマリネ風



★お肉は冷凍で届きます。袋のまま冷蔵庫で解凍し、できればその後室温に戻してから焼いてください。
(鹿モモブロックはいわゆる「ミディアム」状態で食べられます。 レアで食べたい場合は、鹿タタキ用モモをご購入ください。 )
1)網焼奉行は最初に水をいれて、火をつけよくお湯を沸かしてアミをあたためておきます。
2)鹿ブロック肉を網焼奉行の上でころころ転がします。
3)押してみて「鼻」くらいの堅さになったら多分中まであたたかく火が通っています。
4)肉汁たっぷり、薄くスライスして
5)今回はマリネ液(玉ねぎや野菜)と粗挽きコショウをかけてみました。
鹿肉と酢ってとても合いますね。

網焼奉行もみじセット(替網付)

鹿ロースの吊し焼き

ホテルやレストランなどからも、たくさんご注文いただいてる鹿ロース
一般のお客様向けに、ネットショップにも出してみました。フレンチやイタリアンのお店でよく使われる高級部位でこんなワイルドなアウトドアクッキングはいかがですか?
針金を刺して、おきになった炭火の上に棒を渡して吊します。
じっくりあぶると、薫り高いくん製のような味になります!
 

鹿たたき用モモ肉でくん製

遠山郷の腕の良い猟師から仕入れた野生の鹿です。俗に「タタキ用」と呼ばれるもも肉は、一頭から数キロしかとれない貴重品です。
今回はキャンプ料理ということで「自家製くん製」を楽しんでみました。
早めに仕込んで、テントの設営や、川遊びなどで楽しんだ後…そろそろできたかな〜・・とみんなでフタを開けるときの楽しみがありますね!
鹿たたき用モモ肉はこちら
 

具だくさん骨汁(鹿肉鍋)

シンプルでワイルドな煮込み料理。キャンプの醍醐味ですね。ぐつぐつ煮える鍋を囲んで、焚き火をつつきながら楽しく語らいましょう。煮込み料理はいろんなもので出来ますが、今回は、鹿肉と骨を使って「ワイルドな鹿骨汁」を作ってみました。骨から出汁が出て、滋養たっぷりの具たくさん骨汁です!
鹿カレー用味付はこちら
猪の骨下ゆで済みこちら
【肉】鹿肉カレー用味付け肉、猪の骨下ゆで済み
【スープ】スズキヤ特製猟師鍋のタレ(味噌とにんにくが効いています)、砂糖、みりん、味噌、練りゴマ、豆板醤をお好みで味見しながら加える・・
【野菜やキノコ】しめじ、じゃがいも、キャベツ、にんじん、セリ
仕上げにすいとん粉
【鹿の骨汁作り方】鹿肉はじっくり煮込んだ方が美味しくなります!
最初に骨を炒め、次に肉を入れて炒めます。ニンジンと玉ねぎを入れてさらに炒めたあと、
水をいれて煮込みます。スズキヤ特製・猟師鍋のタレ(なければ市販のすき焼きのたれ)を入れて、 砂糖、みりん、味噌で味を調え、お好みで練り白ゴマ、豆板醤を入れ味を調えます。その後煮えにくいジャガイモやキャベツを入れて煮込み、最後にセリを散らします。すいとんなどを入れても美味しいです
 
 
 
 

【お肉の業務用お問い合せ窓口はこちら】 美味しいお肉、珍しいお肉をお探しの業者様、料理店様、お気軽にご相談ください。ご希望に応じて、最適にカット、梱包して発送いたします。お見積もりもお気軽にどうぞ。

創業以来55年、当店は、信頼のできる猟師さんと契約をし、
常に質のいい肉を仕入れるよう心がけてきました。
現在は26組の猟師さんと契約していますが、
古くからの猟師さんは「ジビエ?!なんじゃそりゃ、山肉だろ」と言います。
「山肉(やまにく)」とは、野生の鳥獣肉のことを表す遠山郷の古い言葉です。

当店の山肉(ジビエ)は、
狩猟の野生肉を言います

当店は、山の恵みの肉として、
尊ばれてきた歴史を大切にしながらも、現代の感覚を取り入れて、
気楽に・気軽に・そして豪快に食べる山肉(ジビエ)を提供していきたいと思います。

 
 

おつまみ愛好家・スズキヤの若旦那のちょっと耳寄りな話

信州の食文化はおもしろい!!

古代朝廷の直轄牧場(官ノ牧)の実に半分は長野県にありました。
そのため、馬肉を食す文化が育ち、現在は、九州熊本と並ぶ馬刺しの消費地です。
馬肉は身体のほてりをとり、そのアブラは馬油として薬用にも使われてきました。

信州では、馬を食べるだけではなくて、虫(蜂の子、ザザムシ、蚕のさなぎ等)も食べますし、山の中なのに、塩丸いかという塩漬けのイカや、サバ缶が名物だったりします。

海がなく、山の中であるがゆえに、生きるため、貪欲に、いろんなものを食べてきたのでしょうね。

お肉だけでも、すごい。
南信州地域は全国でもまれにみる焼き肉店の激戦区でもあります。
全国でも珍しいさまざまな歴史を背景にもつ
「複合的な独自の肉文化」と言えると思います。
家庭においても、一家に一台は必ず焼き肉用の鉄板があると言われるぐらい、南信州地域の人々は、総じて肉好き。
親戚などの寄り合いのおもてなし料理も焼き肉と言うケースが少なくないようです。
・モツ焼きなどを手軽に味わう庶民の文化(信州一の畜産地帯の歴史)
・山肉の文化(人の数より獣の数のほうが多い山間の歴史)
・マトン・ジンギスカンの文化(綿羊飼育が盛んな歴史)
・おたぐり・馬刺しの文化
(物資の輸送や農耕馬として大量に飼育されていた歴史)
・家畜(ヤギ・ウサギ等)を食す文化
(日本一のヤギ市場、ハレの日のウサギ料理等の歴史)
・南信州牛、千代幻豚、信州シャモ等、肉に対する熱意

…・・さまざまな肉の食文化が混ざり合う肉のるつぼ「南信州」。

そんな、おいしくて、おもしろい、信州の食文化を、どんどんと、みなさんにお伝えしていきたいと思います!


( 肉の鈴木屋創業当時。写真左から母と父(現会長)下の左私、右が近所の子 )
 
 
肉のスズキヤ店主

肉のスズキヤ店主です

信州の南端「遠山郷」は、南アルプスの麓の自然豊かな場所です。
「肉のスズキヤ」は2007年に創業50年を迎え、今は2代目となる店主と従業員が一丸となって、伝統の味を守りつつ新しい商品を生み出しています。
この豊かな自然の中から、遠山郷の味「遠山ジンギス」など当店自慢の商品や美味しいお肉・珍しいお肉を、山の暮らしに密着した食文化と共に届けします。

(二代目/鈴木理) 店主プロフィールはこちら
創業50年の伝統・信頼の味を守ってきました。タレは店主しか作らず、四季の気候に合わせて少しずつ変えています

遠山郷の信頼おける契約猟師さん

信州遠山郷の信頼できる猟師さんと契約し、扱っている山肉はすべて狩猟肉です。山のものはみんな動いています。毎年安定した数の獣が獲れることはないし、美味しい時期も限られています。
肉の味は、撃ち取った直後の獣を猟師がいかに手際よく処理できるかによって、大きく左右されます。血抜きや内臓の処理ばかりでなく、獣の身体を上手に冷やすことも。
そしてスズキヤでは運び込まれた獣を衛生的に迅速に処理して冷凍。工場からの直送でお宅までお届けします。

 
スズキヤのお肉を上手に解凍してください
他にもこんな食べ方が
お肉はクール冷凍宅急便でお届けします。
すぐに召し上がらないときはそのまま冷凍庫へお願いします。
上手な解凍のしかた

解凍するときは、冷蔵庫内か室温で。
半解凍くらいで調理してください。
急いでいるときは、真空パックで中に水が入る心配の無い物は流水で5分程度、そうでなければ扇風機で風をあてると早く解けます。
電子レンジについてはお使いの電子レンジの取扱説明書に従ってください。

一度解凍したお肉を再冷凍すると風味が悪くなるので気をつけて下さい。

 
雑誌で紹介されました
料理研究家・冬木れいさん
つくって楽しい、食べておいしい『お取り寄せ』に掲載されました

(本文より)南アルプスの山麓・南信濃村(現在は飯田市南信濃)は山深く空高い、日本の美しい秘境そのままのところだ。
そこにはおいしい「猪鍋」が健在で、「スズキヤ」さんという素晴らしい猪肉を売ってくれるお店がある。(中略)
私のおすすめは、やはり「猪鍋」。合わせ味噌と強めのだしのスープで、猪肉、ゴボウ、大根、にんじん、白菜、きのこもどっさり一緒にぐつぐつ煮ていく鍋。
生姜汁も少々、参照をふっても、卵で食べてもいい。パワーみなぎる猪突猛進鍋だ。

週刊新潮「いのちの『食』訪問」

週刊新潮2000年5月から週刊新潮に、塩田丸男さんが、『いのちの「食」訪問』を連載されていました。
2002年10月に、スズキヤを訪問。遠山の猪肉は当然だ けど、我店がふさわしいかとも思いましたが、猟師さんと共に、貴重な時間を過ごせました。
塩田先生は、その時は79歳でしたが、 とてもオチャメな方。スズキヤのホームページが気に入って、取材を決めてくれたそうです。
詳しくは週刊新潮「いのちの食訪問」のページをご覧ください

 
信州日報の記事「山肉を遠山郷の文化に」
山里に住む人は、自然の厳しさや獣たちとの戦いの中で負けないように元気に暮らしています。山肉を美味しくいただくことは、そんな山里に住むむらびとたちへの応援になります。
人が上手に自然や動物と共存していけるように、日本のふるさとの味を美味しく楽しんでください。

【お肉の業務用お問い合せ窓口はこちら】 美味しいお肉、珍しいお肉をお探しの業者様、料理店様、お気軽にご相談ください。ご希望に応じて、最適にカット、梱包して発送いたします。お見積もりもお気軽にどうぞ。

業務用卸しのご相談承ります

大口注文・業務用注文窓口でのご相談も承っております!
山肉はもちろん、当店取り扱いの味付けジンギスカンなどのご相談も承ります。
担当は当店代表 鈴木理と、振興課営業担当 樋口宗夫です。
飲食店様、イベントの幹事さんなど、みなさまのお手伝いができればと思います!
どうぞよろしくお願い致します。

★チャーシューを作りたいので、塊肉がほしい。
★カレーに向いている部位をカットして納入してほしい。
★イベントで丸ごと焼き、塊焼き、猪肉汁をやりたい。
★ジンギス丼をやりたいので1食分ずつ真空包装して納入してほしい
★山肉、珍しい肉のメニューづくりの相談に乗ってほしい…等など、

当店のベテランスタッフが、豊富な経験からアドバイス等含めて対応させてい

ただきます。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください!

 
 
肉のスズキヤと山肉加工所についてご案内します
肉のスズキヤ店舗と山肉加工所
スズキヤは和田宿の町並みの中心にあります。車がやっとすれ違えるほどの細い街道ですが、のんびり散歩すると、いろんな発見があります。近くにお越しの際はぜひスズキヤへお立ち寄りください。

精肉所

スズキヤのお肉は、山の中の山肉加工所にて加工されています。
遠山ジンギスは昔は遠山郷の山里で飼われていた山羊や羊を使って作られていましたが、現在はオーストラリアの信頼できる牧場主が育てた羊を使用しています。
そして信州遠山郷、南アルプスのふもとの山肉加工所にて製造。スズキヤの厳格な品質安全管理のもと、まじめな地元スタッフが清潔な工場内で独自製法のたれをしみこませて、真空パックにして、クール便にて直接出荷しています。

こんな工場でまごころこめて
作られています

肉のスズキヤ動画サイトでは、工場見学などを紹介していきます。どんな工場で作られているかをご覧ください
肉のスズキヤ動画サイト
肉のスズキヤは遠山郷にあるお肉屋さんです 
山の自然と、遠山の衆の人情豊かな暮らしに根付いた場所に創業して50年の肉屋です。
遠山ジンギスの他に、猪・熊・鹿などの野生肉や特殊な肉とされているヤギや羊の肉は、くせがあって食べにくい…が、一般的なイメージです。
それを「美味しくて個性的でやみつきになるお肉」として「信州の山の肉」を提供しています。
 
 

 

【お肉の業務用お問い合せ窓口はこちら】 美味しいお肉、珍しいお肉をお探しの業者様、料理店様、お気軽にご相談ください。ご希望に応じて、最適にカット、梱包して発送いたします。お見積もりもお気軽にどうぞ。

<遠山ジンギス・姉妹品の紹介>

遠山ジンギスハイグレード定番 3パック


遠山ぶたじん 国産タイプ


遠山ジンギススタンダード銀印


遠山ジンギス 1kgパック


おひとり様サイズ よりどりセット


遠山ジンギス ハイグレード 定番

 

ラムのジンギス(やわらかラムのジンギスカン)

 

遠山ぶたじん 定番タイプ1ケース(335g×32パック)

 

遠山ジンギススタンダード銀印 3パック

 

遠山とりじん 国産タイプ1ケース(300g×32パック)

 

遠山ぶたじん 定番タイプ


遠山とりじん 定番タイプ

 

 

 

      サイトマップから探す