【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

工場直販・会社概要はこちら
遠山倶楽部はこちら

メインメニュー

「鹿肉って食べられるの?」「鹿肉って食べたことない」
「フランス料理店に行かないと食べられない」
「鹿肉なんてどうやって料理するの?」なんて、思っていませんか…?
おウチでジビエ・ジビエ入門セット
ジビエ入門セット
 

鹿肉のおいしさをもっと知ってもらうため、鹿肉料理に少しでもなじんでもらうため、
当店の自慢の鹿肉商品の中から、簡単に家庭で料理できる商品ばかりを集めてみました。
作家でもあり、自らも猟師で、お料理もするc.w.ニコルさんの
鹿肉レシピ本(レシピのほかにも鹿のいろんなお話が載っています)も
セットにして送りますので、お料理のレパートリーも広がります。

 

簡単に家庭で料理できる鹿肉ばかり

C.W.ニコルさんの鹿肉レシピ本「Venison(うまいシカ肉が日本を救う!)」

「衛生的でおいしいシカ肉取扱店一覧」の中で、肉のスズキヤが推薦されるお店のひとつとして紹介いただきました。ジビエ入門セットに入っていますので本を読み、鹿肉を味わういい時間をお過ごしください。

 

ジビエ初めての方には、鹿肉は比較的抵抗なく食べていただけると思います。
創業56年の当店の創業者(会長)曰く「はじめて食べる野生肉なら鹿肉がいいぞぉ」。
 

はるか昔から日本人は、貴重な栄養源として鹿肉を食べてきました。
有害駆除だとか、鹿が増えすぎて困った・・なんていう話は最近のこと。
肉食禁制の時代にあっても、薬食いといって、お肉を食べてきました。

遠山郷で昔から言われていることがあります。
「鹿肉は体を温める。布団を売ってでも鹿肉を喰え!」
「身ごもったら、鹿肉が良いぞ」。…・
根拠もあんまり知らずに、口から口へ伝えられてきた、
おばあちゃんの知恵的存在のことばです。
調べてみると、東洋医学では、鹿肉は体を温める食材として分類されている模様。
遠山郷の昔の衆は、体で、その効果を実感していたんですね。


鹿肉は、体温が高いため、寄生虫や雑菌がつきにくく、「清浄肉」とも言われています。
そして、一般的に高タンパクで低脂肪です。
さらに、鉄分も多く含み、生活習慣病といった
病気の予防につながる食品として注目されています。
鹿肉は、ヘモグロビンミオグロビンといったヘム鉄を含む
タンパク質を含んでいるために、
ほかのお肉と比べると、肉の色が濃い赤となります。
鹿肉はヘルシーでおいしいお肉なんです。

 

家庭で味わうジビエ。
気楽に気軽に味わって下さい!!

 

鹿のジンギス(鹿肉の味付け肉)260g

新鮮な鹿肉に当店特製のタレで味付けをしてあります。
まずは、鹿肉ってこんなに簡単に美味しく食べれるんだ!って知って下さい!
野菜炒めを作るように、ネギやキノコなどお好みの野菜と炒めてもいいです。

肉屋仕込みのカレー用鹿肉300g

鹿肉は、カットして、味付してありますので、お好みの野菜とルウを用意するだけ。 ほかに何にも準備はいりません。
普通のカレーを作るように、簡単においしい鹿肉カレーが作れます。
しかも、初めての鹿肉カレーなのに、プロ並みのお味になります。
実は、カレーに向いている部位(スジなど)をあらかじめカットして、 特製のタレに付け込みました。
こうすることで、鹿肉が出がらし状態、モサモサパラパラになるのを防ぎます。
煮込むと、肉自体から、タレがにじみ出て、 カレーのスパイスと混ざり合い、コクが出ます。 また、スジの部分は、コラーゲン。ぷるるんといった食感も楽しめます。

鹿豚合挽肉(鹿肉:50% 豚肉:50%)300g

ごく普通の家庭の定番料理のコロッケやハンバーグ、ギョウザなどに、 鹿豚のミンチを使ってみて下さい。まずは、鹿肉と豚肉のあいびき肉で。
脂身の少ない鹿肉は、調理すると、多少パサパサしますが、 弾力のある豚肉と合挽きにすることで、風味が変わります。
鹿肉は、ヘモグロビンやミオグロビンといったヘム鉄を含む タンパク質を含んでいるため、他のお肉と比べると お肉の色が濃い赤となりますが、豚肉と合挽きにすることで、キレイなピンク色になります。
ごくごく普通に作ってもらえば大丈夫です。
あいびき肉と100%の鹿肉とどちらがお好みか、試していただけると良いかと思います。

鹿肉100%挽きたてミンチ300g

鹿肉は、鉄分を多く含むため、ご注文をいただいてからミンチにします。
他のお肉と比べるとお肉の色が濃い赤となります。
鹿100%ミンチ挽肉単独でお使いになってもいいですが、 隠し味で赤ワインを使っても美味しくなります。
コロッケやハンバーグ、ミートボール、カレー、ギョウザ、ミートソーススパゲティ、ソーセージ、 …・などなど、ひき肉料理は、レパートリーが広がり、魅力的!
鹿肉のつみれ汁も美味しいですよ。
お好みの味付けで、鹿肉100%の味をお楽しみください!
 
ニコルさんのレシピは、普通の料理本に比べると、材料や分量が大ざっぱ。
ニコルさんは、作りながら味を見て、自分でおいしいと思う分量をみつけて、と 本文に書いています。
鹿肉だーっ!と身構えることはありません。
鹿肉は、ニコルさんの言うように、気軽に味見しながら、楽しく美味しく食べられるお肉なんです。
この本には、レシピだけでなくて、栄養の話や、歴史の話も載っています。
1冊で2度おいしい、ニコルさんのレシピ本。 お肉と一緒にお届けします!
 ジビエ入門セット
 
鹿挽肉でいろんなお料理に挑戦!

【鹿肉のキーマカレー】野菜と一緒に炒めて、トマトジュース、ヨーグルト、
カレーペーストで煮込みました。(参考:カレーの大原屋

鹿肉ハンバーグ

鹿ミンチのミートボール

鹿肉のメンチカツ

鹿肉ピーマン肉詰め

【香りがたまらない! 鹿・豚の合挽でガパオ(タイ料理)】作り方は遠山倶楽部の投稿ページをご覧ください


【鹿挽肉のケフタ】 作り方は遠山倶楽部の投稿ページをご覧ください
 

鹿モモブロックの網焼き

「網焼奉行で作る」簡単ジビエ!鹿ローストのマリネ風



★お肉は冷凍で届きます。袋のまま冷蔵庫で解凍し、できればその後室温に戻してから焼いてください。
(鹿モモブロックはいわゆる「ミディアム」状態で食べられます。 レアで食べたい場合は、鹿タタキ用モモをご購入ください。 )
1)網焼奉行は最初に水をいれて、火をつけよくお湯を沸かしてアミをあたためておきます。
2)鹿ブロック肉を網焼奉行の上でころころ転がします。
3)押してみて「鼻」くらいの堅さになったら多分中まであたたかく火が通っています。
4)肉汁たっぷり、薄くスライスして
5)今回はマリネ液(玉ねぎや野菜)と粗挽きコショウをかけてみました。
鹿肉と酢ってとても合いますね。

網焼奉行もみじセット(替網付)

鹿ロースの吊し焼き

ホテルやレストランなどからも、たくさんご注文いただいてる鹿ロース
一般のお客様向けに、ネットショップにも出してみました。フレンチやイタリアンのお店でよく使われる高級部位でこんなワイルドなアウトドアクッキングはいかがですか?
針金を刺して、おきになった炭火の上に棒を渡して吊します。
じっくりあぶると、薫り高いくん製のような味になります!
 

鹿たたき用モモ肉でくん製

遠山郷の腕の良い猟師から仕入れた野生の鹿です。俗に「タタキ用」と呼ばれるもも肉は、一頭から数キロしかとれない貴重品です。
今回はキャンプ料理ということで「自家製くん製」を楽しんでみました。
早めに仕込んで、テントの設営や、川遊びなどで楽しんだ後…そろそろできたかな〜・・とみんなでフタを開けるときの楽しみがありますね!
鹿たたき用モモ肉はこちら
 

具だくさん骨汁(鹿肉鍋)

シンプルでワイルドな煮込み料理。キャンプの醍醐味ですね。ぐつぐつ煮える鍋を囲んで、焚き火をつつきながら楽しく語らいましょう。煮込み料理はいろんなもので出来ますが、今回は、鹿肉と骨を使って「ワイルドな鹿骨汁」を作ってみました。骨から出汁が出て、滋養たっぷりの具たくさん骨汁です!
鹿カレー用味付はこちら
猪の骨下ゆで済みこちら
【肉】鹿肉カレー用味付け肉、猪の骨下ゆで済み
【スープ】スズキヤ特製猟師鍋のタレ(味噌とにんにくが効いています)、砂糖、みりん、味噌、練りゴマ、豆板醤をお好みで味見しながら加える・・
【野菜やキノコ】しめじ、じゃがいも、キャベツ、にんじん、セリ
仕上げにすいとん粉
【鹿の骨汁作り方】鹿肉はじっくり煮込んだ方が美味しくなります!
最初に骨を炒め、次に肉を入れて炒めます。ニンジンと玉ねぎを入れてさらに炒めたあと、
水をいれて煮込みます。スズキヤ特製・猟師鍋のタレ(なければ市販のすき焼きのたれ)を入れて、 砂糖、みりん、味噌で味を調え、お好みで練り白ゴマ、豆板醤を入れ味を調えます。その後煮えにくいジャガイモやキャベツを入れて煮込み、最後にセリを散らします。すいとんなどを入れても美味しいです
 
 
 
 
上手な解凍のしかた

解凍するときは、冷蔵庫内か室温で。
半解凍くらいで調理してください。
急いでいるときは、真空パックで中に水が入る心配の無い物は流水で5分程度、そうでなければ扇風機で風をあてると早く解けます。
電子レンジについてはお使いの電子レンジの取扱説明書に従ってください。

一度解凍したお肉を再冷凍すると風味が悪くなるので気をつけて下さい。

 
 
☆野生の鹿肉の選び方☆
一般的に、肉としては、2〜3歳のメスのものがやわらかくてうまいと言われとる。
だけど、実際は、エサを十分食べた健康な鹿、つまり、エサの良い場所を独占することができる、力の強い鹿が肉質は良いんだに。
6〜8歳のパワーのあるオスは、肉質も良くて、そりゃあ、角も立派。
そういう鹿の肉は、熟成させて、濃い味のソースで仕上げると、すんごくうまいに。
(店主/鈴木 理)
創業以来55年、当店は、信頼のできる猟師さんと契約をし、
常に質のいい肉を仕入れるよう心がけてきました。
現在は26組の猟師さんと契約していますが、
古くからの猟師さんは「ジビエ?!なんじゃそりゃ、山肉だろ」と言います。
「山肉(やまにく)」とは、野生の鳥獣肉のことを表す遠山郷の古い言葉です。

当店の山肉(ジビエ)は、
狩猟の野生肉を言います

当店は、山の恵みの肉として、
尊ばれてきた歴史を大切にしながらも、現代の感覚を取り入れて、
気楽に・気軽に・そして豪快に食べる山肉(ジビエ)を提供していきたいと思います。

 
肉のスズキヤ店主

肉のスズキヤ店主です

信州の南端「遠山郷」は、南アルプスの麓の自然豊かな場所です。
「肉のスズキヤ」は2007年に創業50年を迎え、今は2代目となる店主と従業員が一丸となって、伝統の味を守りつつ新しい商品を生み出しています。
この豊かな自然の中から、遠山郷の味「遠山ジンギス」など当店自慢の商品や美味しいお肉・珍しいお肉を、山の暮らしに密着した食文化と共に届けします。

(二代目/鈴木理) 店主プロフィールはこちら
創業50年の伝統・信頼の味を守ってきました。タレは店主しか作らず、四季の気候に合わせて少しずつ変えています

遠山郷の信頼おける契約猟師さん

信州遠山郷の信頼できる猟師さんと契約し、扱っている山肉はすべて狩猟肉です。山のものはみんな動いています。毎年安定した数の獣が獲れることはないし、美味しい時期も限られています。
肉の味は、撃ち取った直後の獣を猟師がいかに手際よく処理できるかによって、大きく左右されます。血抜きや内臓の処理ばかりでなく、獣の身体を上手に冷やすことも。
そしてスズキヤでは運び込まれた獣を衛生的に迅速に処理して冷凍。工場からの直送でお宅までお届けします。

 
 
 

肉のスズキヤだから揃う12種類のお肉!!

肉のスズキヤの店頭には遠山郷の十二支という
12種類のお肉の看板があります。
遠山郷に来られたらぜひお店も見に来てくださいね。

 
産地直送の新鮮なお肉を、遠山郷の「山肉加工所」で、安全・衛生にきをつけて丁寧に加工・梱包・発送しています。ぜひスズキヤ自慢のお肉を味わってみてください。

【お肉の業務用お問い合せ窓口はこちら】 美味しいお肉、珍しいお肉をお探しの業者様、料理店様、お気軽にご相談ください。ご希望に応じて、最適にカット、梱包して発送いたします。お見積もりもお気軽にどうぞ。

 
 
肉のスズキヤと山肉加工所についてご案内します
肉のスズキヤ店舗と山肉加工所
スズキヤは和田宿の町並みの中心にあります。車がやっとすれ違えるほどの細い街道ですが、のんびり散歩すると、いろんな発見があります。近くにお越しの際はぜひスズキヤへお立ち寄りください。

精肉所

スズキヤのお肉は、山の中の山肉加工所にて加工されています。
遠山ジンギスは昔は遠山郷の山里で飼われていた山羊や羊を使って作られていましたが、現在はオーストラリアの信頼できる牧場主が育てた羊を使用しています。
そして信州遠山郷、南アルプスのふもとの山肉加工所にて製造。スズキヤの厳格な品質安全管理のもと、まじめな地元スタッフが清潔な工場内で独自製法のたれをしみこませて、真空パックにして、クール便にて直接出荷しています。

こんな工場でまごころこめて
作られています

肉のスズキヤ動画サイトでは、工場見学などを紹介していきます。どんな工場で作られているかをご覧ください
肉のスズキヤ動画サイト
肉のスズキヤは遠山郷にあるお肉屋さんです 
山の自然と、遠山の衆の人情豊かな暮らしに根付いた場所に創業して50年の肉屋です。
遠山ジンギスの他に、猪・熊・鹿などの野生肉や特殊な肉とされているヤギや羊の肉は、くせがあって食べにくい…が、一般的なイメージです。
それを「美味しくて個性的でやみつきになるお肉」として「信州の山の肉」を提供しています。
 

【お肉の業務用お問い合せ窓口はこちら】 美味しいお肉、珍しいお肉をお探しの業者様、料理店様、お気軽にご相談ください。ご希望に応じて、最適にカット、梱包して発送いたします。お見積もりもお気軽にどうぞ。

<遠山ジンギス・姉妹品の紹介>

遠山ジンギスハイグレード定番 3パック


遠山ぶたじん 国産タイプ


遠山ジンギススタンダード銀印


遠山ジンギス 1kgパック


おひとり様サイズ よりどりセット


遠山ジンギス ハイグレード 定番

 

ラムのジンギス(やわらかラムのジンギスカン)

 

遠山ぶたじん 定番タイプ1ケース(335g×32パック)

 

遠山ジンギススタンダード銀印 3パック

 

遠山とりじん 国産タイプ1ケース(300g×32パック)

 

遠山ぶたじん 定番タイプ


遠山とりじん 定番タイプ

 

 

 

      サイトマップから探す