【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

工場直販・会社概要はこちら
遠山倶楽部はこちら

メインメニュー

スズキヤ専属の腕のいい猟師が獲ってきた、天然自然の猪肉を厳選してお届け
おウチでジビエ・猪セット
ジビエ入門猪セット
 

猪肉は日本人にとってなじみの深いお肉。昔の人にとっては一番美味しい肉の意味でした。
自然のものを食べ、野山を駆け巡っている猪ですので、個性的で旨みエキスがいっぱいです。

ぼたん鍋など煮て食べていただくのが一般的ですし、
山国、遠山郷では、囲炉裏と鉄鍋でコトコト煮る「猟師鍋」が一番のおもてなし料理です。
でも、こんなに美味しいお肉を冬のお鍋の季節だけに食べるのはもったいない!
1年を通して美味しく召し上がっていただくために、
家庭料理の定番となるような猪肉の商品をそろえました。
調理の仕方に合った適切なカット・部位のものになっています。

 

簡単に家庭で料理できる猪肉ばかり

豚肉料理のように使える

猪は、その形からも想像できるように豚の原種です。
基本的には豚肉をお料理するように考えてもらえばいいと思います。

ただ、肉質は違います。色的にはかなり赤身が強く出て見るからにパワフル。
噛みしめると、旨みがジュワー。圧倒的な力強さのあるお肉です。


疲労回復に猪肉を

食べると体が温まって元気が出るため、鹿などの野生肉と同じように、
猪を食べることは「薬喰い」と呼ばれました。
「猪肉は肌膚を補い、五臓を益す」と書かれた古い書物もあるくらい、
猪肉の栄養効果は昔から知られていました。

実際、肝臓脂肪を防ぎ、コラーゲンの材料となる「スレオニン」、 
傷の治療を促進しシミを防ぐ「シスチン」、 
疲労回復に効果のある「ビタミンB1・カルシウム」 を、
牛肉の約2倍・豚肉の約3倍 含んでいるという研究データもあるようです。
疲れを取り体内の活性化に役立つ猪肉。ぜひ美味しくお召し上がりください!

 

家庭で味わうジビエ。
気楽に気軽に味わって下さい!!

ジビエ猪セット

フライパンで焼くだけ

猪のジンギス(猪肉のスタミナ焼き)200g

新鮮な猪肉に当店特製のタレで味付けをしてあります。
まずは、猪肉ってこんなに簡単に美味しく食べれるんだ!って知って下さい!
そして、猪肉の風味を味わって下さい!
野菜炒めを作るように、ジャジャジャッとネギやキノコなどお好みの野菜と炒めてもいいです。




ステーキサイズをジュワッと焼いて

猪肉の味噌ダレ焼き 薄切り 180〜200g


焼きやすい薄切りの猪肉に、当店独自の味噌ダレを絡ませ、揉みこんであります。
味付けは気にせずジュワッと焼けるよう火加減だけに気をつけて焼きます。
タレのベースは信州生味噌。 当店のタレに創業以来使用してきた 三年熟成信州生味噌に、
蔵出し1年こうじ味噌を スズキヤ店主がブレンドしました。
日本人が大好きなやさしいお味噌の味。信州味噌の香りがふっくらやさしくしみこんでいます。

タレのベースは信州生味噌。 当店のタレに創業以来使用してきた 三年熟成信州生味噌に、蔵出し1年こうじ味噌を スズキヤ店主がブレンドしました。

■蔵出し1年こうじ味噌とは…・
一般的な白こうじよりも酵素の力が強く、香りと風味が特徴の「黄こうじ」蔵出し一年みそ。
この古き良き味を求めて、高級料亭や全国から引き合いがあるのが、飯田市の本家田中こうじ店の「蔵出し一年 こうじみそ」です。 *田中こうじ店 ホームページ 
■三年熟成信州生味噌とは…・ 
信州飯田で、創業より八十年間守り続けてきた木桶仕込みでの味噌造り。時間をかけじっくりと煮熟した大豆と、 2度蒸しをしたお米を通気性の良い木桶で仕込んでいます。 この天然醸造味噌をスズキヤ店主のこだわりで、三年寝かせ、熟成させています。*丸昌稲垣株式会社 ホームページ 

イノシシノ肉じゃが。いつものように煮るだけ

肉じゃが用猪肉 180〜200g

あまり難しく考えず、ふだん肉じゃがを作る感じで大丈夫です! 当店でカットして下処理をしてありますので煮るだけ。 いつもの肉じゃがが風味豊な「ごちそう猪じゃが」に。 お好みの味付けでどうぞ。



猪の万能肉味噌

猪の挽き肉100% 200g

ごく普通の家庭の定番料理のコロッケやハンバーグなどに使ってもらうと、
おいしいと思いますが、ここでは、甘辛い味付けの肉味噌をおすすめします。
猪の挽き肉の一粒一粒が旨みをたっぷり含んで風味豊かになります。

猪肉は、実は、甘しょっぱい、甘辛い、がすごく合うんですに。
ご飯に添えて、炒めモノに、混ぜご飯、ジャージャー麺の具に…
様々なお料理に合わせることができます!

粗みじんにしたショウガ、ニンニク、玉葱などの具材を使ったり、
味噌・砂糖・唐辛子・豆板醤…を使ったり(手っ取り早くお好きな焼肉のタレで炒めてもいいですよ^^)お好みの味付けで、猪肉100%の味をお楽しみください!



 
おウチでジビエ猪セット
【おうちでジビエ・猪肉セット送料・代引き手数料込み4,400円(税込)】
スズキヤ専属の腕のいい猟師が獲ってきた、天然自然の猪肉を厳選してお届け!初めてでも扱いやすい猪肉のセットです。
【セット内容】
猪のジンギス200g…1
猪肉の味噌ダレ焼200g…・1(薄切りステーキサイズ)
肉じゃが用猪肉200g…・1
猪肉100%挽きたてミンチ200g…1
オリジナル鍋敷き(猪)…・・1枚
 

家庭で味わうジビエ。
ブロックごと買って豪快に調理してみたい方はこちら

【カタロース×2ブロック】

1ブロック 15,000円〜20,000円 1.5kg〜2kg
【おすすめ】 焼き肉/猟師鍋
脂ののりが良く、焼肉に適していますが、鍋にするときは猟師鍋(じっくりコトコト煮込む)が良いでしょう。

【ロース×2ブロック】

1ブロック 15,000円〜30,000円 1.5kg〜3.5kg
【おすすめ】網焼き/すき焼き/ぼたん鍋
柔らかく、脂がのっているので、猪肉の中では高級な場所とされています。すき焼きやぼたん鍋(葉野菜と一緒にさっと煮る)など、じっくり煮込まない料理でも美味しく食べられます。

【ヒレ×2ブロック】

1ブロック 6,000円〜8,000円 0.3kg〜0.8kg
【おすすめ】 串焼き/ヒレカツ/網焼き
一頭から500グラム前後しかとれない貴重な場所です。やわらかいので豚肉のようにヒレカツなどにしても美味しいです。

【モモ×2ブロック】

1ブロック 15,000円〜40,000円 2.5kg〜7kg
【おすすめ】 焼肉/猟師鍋
猪のモモ肉は焼肉にもできますが、個体により、固い肉の場合は猟師鍋(じっくりコトコト煮込む)などが良いでしょう。

【バラ×2ブロック】

1ブロック  8,500円〜18,000円 1.5kg〜3kg
【おすすめ】猟師鍋
あばらの近くのバラ肉は脂がよく入っています。鍋にする場合は、猟師鍋(じっくりコトコト煮込む)が最適です。

【マエ×2ブロック】

1ブロック 13,000円〜40,000円 3kg〜8kg
【おすすめ】 猟師鍋/チャーシュー/メンチカツ/煮込み
マエ(前脚部分)は、固いことが多いので、挽肉にしてメンチカツにしたり、チャーシューなどにして長時間かけて柔らかくすると美味しいです。
 
 猪肉まるごと一頭をご要望に合わせて販売します

鹿肉、猪肉のブロック売りいたします。お好みの部位をご注文通りにカットし真空パックで発送
 
上手な解凍のしかた

解凍するときは、冷蔵庫内か室温で。
半解凍くらいで調理してください。
急いでいるときは、真空パックで中に水が入る心配の無い物は流水で5分程度、そうでなければ扇風機で風をあてると早く解けます。
電子レンジについてはお使いの電子レンジの取扱説明書に従ってください。

一度解凍したお肉を再冷凍すると風味が悪くなるので気をつけて下さい。

 
創業以来55年、当店は、信頼のできる猟師さんと契約をし、
常に質のいい肉を仕入れるよう心がけてきました。
現在は26組の猟師さんと契約していますが、
古くからの猟師さんは「ジビエ?!なんじゃそりゃ、山肉だろ」と言います。
「山肉(やまにく)」とは、野生の鳥獣肉のことを表す遠山郷の古い言葉です。

当店の山肉(ジビエ)は、
狩猟の野生肉を言います

当店は、山の恵みの肉として、
尊ばれてきた歴史を大切にしながらも、現代の感覚を取り入れて、
気楽に・気軽に・そして豪快に食べる山肉(ジビエ)を提供していきたいと思います。

雑誌で紹介されました
料理研究家・冬木れいさん
つくって楽しい、食べておいしい『お取り寄せ』に掲載されました

(本文より)南アルプスの山麓・南信濃村(現在は飯田市南信濃)は山深く空高い、日本の美しい秘境そのままのところだ。
そこにはおいしい「猪鍋」が健在で、「スズキヤ」さんという素晴らしい猪肉を売ってくれるお店がある。(中略)
私のおすすめは、やはり「猪鍋」。合わせ味噌と強めのだしのスープで、猪肉、ゴボウ、大根、にんじん、白菜、きのこもどっさり一緒にぐつぐつ煮ていく鍋。
生姜汁も少々、参照をふっても、卵で食べてもいい。パワーみなぎる猪突猛進鍋だ。

週刊新潮「いのちの『食』訪問」

週刊新潮2000年5月から週刊新潮に、塩田丸男さんが、『いのちの「食」訪問』を連載されていました。
2002年10月に、スズキヤを訪問。遠山の猪肉は当然だ けど、我店がふさわしいかとも思いましたが、猟師さんと共に、貴重な時間を過ごせました。
塩田先生は、その時は79歳でしたが、 とてもオチャメな方。スズキヤのホームページが気に入って、取材を決めてくれたそうです。
詳しくは週刊新潮「いのちの食訪問」のページをご覧ください

 
信州日報の記事「山肉を遠山郷の文化に」
肉のスズキヤ店主

肉のスズキヤ店主です

信州の南端「遠山郷」は、南アルプスの麓の自然豊かな場所です。
「肉のスズキヤ」は2007年に創業50年を迎え、今は2代目となる店主と従業員が一丸となって、伝統の味を守りつつ新しい商品を生み出しています。
この豊かな自然の中から、遠山郷の味「遠山ジンギス」など当店自慢の商品や美味しいお肉・珍しいお肉を、山の暮らしに密着した食文化と共に届けします。

(二代目/鈴木理) 店主プロフィールはこちら
創業50年の伝統・信頼の味を守ってきました。タレは店主しか作らず、四季の気候に合わせて少しずつ変えています

遠山郷の信頼おける契約猟師さん

信州遠山郷の信頼できる猟師さんと契約し、扱っている山肉はすべて狩猟肉です。山のものはみんな動いています。毎年安定した数の獣が獲れることはないし、美味しい時期も限られています。
肉の味は、撃ち取った直後の獣を猟師がいかに手際よく処理できるかによって、大きく左右されます。血抜きや内臓の処理ばかりでなく、獣の身体を上手に冷やすことも。
そしてスズキヤでは運び込まれた獣を衛生的に迅速に処理して冷凍。工場からの直送でお宅までお届けします。

 
 
 

肉のスズキヤだから揃う12種類のお肉!!

肉のスズキヤの店頭には遠山郷の十二支という
12種類のお肉の看板があります。
遠山郷に来られたらぜひお店も見に来てくださいね。

 
産地直送の新鮮なお肉を、遠山郷の「山肉加工所」で、安全・衛生にきをつけて丁寧に加工・梱包・発送しています。ぜひスズキヤ自慢のお肉を味わってみてください。

【お肉の業務用お問い合せ窓口はこちら】 美味しいお肉、珍しいお肉をお探しの業者様、料理店様、お気軽にご相談ください。ご希望に応じて、最適にカット、梱包して発送いたします。お見積もりもお気軽にどうぞ。

 
 
肉のスズキヤと山肉加工所についてご案内します
肉のスズキヤ店舗と山肉加工所
スズキヤは和田宿の町並みの中心にあります。車がやっとすれ違えるほどの細い街道ですが、のんびり散歩すると、いろんな発見があります。近くにお越しの際はぜひスズキヤへお立ち寄りください。

精肉所

スズキヤのお肉は、山の中の山肉加工所にて加工されています。
遠山ジンギスは昔は遠山郷の山里で飼われていた山羊や羊を使って作られていましたが、現在はオーストラリアの信頼できる牧場主が育てた羊を使用しています。
そして信州遠山郷、南アルプスのふもとの山肉加工所にて製造。スズキヤの厳格な品質安全管理のもと、まじめな地元スタッフが清潔な工場内で独自製法のたれをしみこませて、真空パックにして、クール便にて直接出荷しています。

こんな工場でまごころこめて
作られています

肉のスズキヤ動画サイトでは、工場見学などを紹介していきます。どんな工場で作られているかをご覧ください
肉のスズキヤ動画サイト
肉のスズキヤは遠山郷にあるお肉屋さんです 
山の自然と、遠山の衆の人情豊かな暮らしに根付いた場所に創業して50年の肉屋です。
遠山ジンギスの他に、猪・熊・鹿などの野生肉や特殊な肉とされているヤギや羊の肉は、くせがあって食べにくい…が、一般的なイメージです。
それを「美味しくて個性的でやみつきになるお肉」として「信州の山の肉」を提供しています。
 

【お肉の業務用お問い合せ窓口はこちら】 美味しいお肉、珍しいお肉をお探しの業者様、料理店様、お気軽にご相談ください。ご希望に応じて、最適にカット、梱包して発送いたします。お見積もりもお気軽にどうぞ。

<遠山ジンギス・姉妹品の紹介>

遠山ジンギスハイグレード定番 3パック


遠山ぶたじん 国産タイプ


遠山ジンギススタンダード銀印


遠山ジンギス 1kgパック


おひとり様サイズ よりどりセット


遠山ジンギス ハイグレード 定番

 

ラムのジンギス(やわらかラムのジンギスカン)

 

遠山ぶたじん 定番タイプ1ケース(335g×32パック)

 

遠山ジンギススタンダード銀印 3パック

 

遠山とりじん 国産タイプ1ケース(300g×32パック)

 

遠山ぶたじん 定番タイプ


遠山とりじん 定番タイプ

 

 

 

      サイトマップから探す