【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

カートを見る ログイン/ログアウト
山肉製造所工場直販はこちら
お客様サポート電話番号 お支払方法
スタッフブログはこちら
商品名で検索

商品カテゴリ一覧 > セット(ギフト・お試し) > 若旦那厳選!ロースト用ブロック肉セット

若旦那厳選!ロースト用ブロック肉セット

自宅でロースト肉ができる5種のブロック肉セット若旦那厳選!ロースト用ブロック肉セット

おすすめ
  • 送料込み

商品番号 13131

当店特別価格6,500円(税込)

[65ポイント進呈 ]

肉総量
数量
お届けした商品に内容の相違・破損・汚損などがございましたら交換いたしますのでお受け取り日にお電話でご連絡ください。
クール便でお届けします
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

賞味期限:−15℃以下冷凍で出荷より90日

ロースト用のブロック肉が勢ぞろい!
スズキヤだからできる!若旦那厳選!ロースト用ブロック肉セット!

「ロースト」とは?
ブロック肉を高温の蒸し焼きにすることをローストといいます。
旨味を閉じ込めたまま、ふっくら焼き上げることで、冷めても美味しくお召し上がりいただけます。

「ロースト」と「焼肉」の違い
●ロースト
 ・焼肉に比べて肉汁たっぷりでジューシー
 ・旨味が閉じ込められているので冷めても美味しい(オードブルにも最適です)
●焼肉
 ・好みの焼き加減で食べられる
 ・焼肉やステーキは熱いうちに食べると美味しい

【若旦那のオススメ】
「ローストは生肉から調理する?それとも味を付けてから?」
 ⇒前もって、塩コショウやタレ漬け(タレ揉み)などで下味をつけてからをオススメします。

その理由は・・・

1.肉中の余分な水分やクセが抜けて旨味が閉じ込められます。
2.タレの旨味や塩分が肉に染み込みます。

【セット内容】
・マトンモモブロック400g
https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/1104

・ラムレッグブロック(仔羊の塊肉)300g
https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/1131

・鹿モモブロック300g
https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/6225

・鹿ロースブロック300g
https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/6204

・合鴨ブロック(あなたに愛鴨(アイガモ)ブロック)190g
https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/2107

鹿肉のモモとロースの違いは、食感にあります。
・モモは歯ごたえとギュッとした旨味が特徴
・ロースはやわらかくサクッとした味わいです

【ローストの作り方】
放置系ローストで、オードブル!(鹿之助ブログより)
https://www.jingisu.com/topix/11412.html

最近、自宅でもできちゃうローストが流行っているそうです。
スズキヤにも、ブロック肉をお買い求めにいらっしゃる方がいて、
皆さんブームを楽しまれている様子です。
放置系ローストでお家でも美味しいローストを楽しみましょう!
ということで、挑戦してみたら、意外と美味しくできちゃいました。

ロースト オードブル

●材料

鹿モモ 下味:醤油洗い・セージ 仕上げ:マスタード
鹿ロース 下味:タイム・カレー粉 仕上げ:山わさび

マトンモモ 下味:オールスパイス・ローズマリー 
      仕上げ:ニンニクチップ&ハーブ
ラムレッグ 下味:ハーブソルト・ローズマリー 
      仕上げ:スズキヤ特製ロースト用ソース

アイガモ 下味:ブラックペッパー・イタリアンパセリ 仕上げ:和からし醤油

スパイス・ハーブなどはお好みで、お好きなものをお使いください。

●作り方
1.各スパイスなどを塗り込んだらそのまま、30分放置します。

 

鹿モモブロックは、お肉のクセをマイルドにするのに最適な醤油洗いが向いています。
醤油につけて、30分置きます。

(鹿全般に向いている醤油洗いですが、鹿本来の味を楽しみたい方は好みのスパイスだけでもいいです。)

※ブロックは、常温に戻して調理するのが美味しくできるポイントです。

スパイス ロースト オードブル

食べ比べをしてみたいということで、こんなにいろいろ揃えてみましたが、
おうちでしたら、ハーブは、ローズマリーが1つあれば応用がききそうです。
スパイスも、ハーブソルト、ブラックペッパー、醤油で十分いけてしまうので全部そろえなくてもOKです。

2.下味をつけて、寝かせたらフライパンなどに、いずれもオリーブオイルを
たっぷりとニンニクスライスを入れて、ハーブをちぎって入れて香りづけします。
オイルが冷たいうちから入れるのがポイントです。

にんにくが焦げすぎないよう、気をつけます。
その中へブロック肉を入れて焼いていきます。

3.中火で10~15分位ころころしながら、表面を焼き、焼き色をつけます。
※アイガモブロックは塊が小さいので、7~10分くらいが適度です。

4.弱火にして、1〜2分焼きます。
より中まで火を通したい場合は、蓋をします。
コロコロしていると、一回り小さくなって、
触った感じがちょっと締まりますのでそれが、火から下ろす目安になります。

5.焼いた後、アルミホイルを2重にして、お肉を1つずつ巻きます。

ロースト オードブル

余熱で中へもう少し火が通るように、アルミの上から更にタオルで巻くか、
発泡スチロールまたは、保冷バッグに入れておきます。

6.30分〜40分そのまま寝かせます。

ラム ロースト オードブル

7.粗熱が取れたようなら、カットしていきます。

鹿モモ ロースト オードブル

厚さはお好みですが、鴨や羊肉は、
薄めにスライスすると幅広い年齢の方に喜んでもらえそうです。

合鴨 ロースト オードブル

お好みの飾りつけをして、トッピング、ソースをかけたら完成!!

▼レシピの詳しいポイントなどはこちらから
https://www.jingisu.com/topix/11412.html

イベントごとなどに色々な種類のローストが出てきたら皆さんご満足いただけること間違いなしです!
自宅で簡単!作って楽しい、食べて美味しい、ローストをぜひご利用くださいませ。

このカテゴリの売れ筋ベスト5はこれ!


肉の鈴木屋が選ばれる理由

  • 昭和32年、信州の秘境「遠山郷」にて、精肉店として誕生した肉の鈴木屋。総合食肉の製造加工販売一貫メーカーとして「遠山ジンギス」「遠山ジビエ」の2ブランドを中心に、創業以来60余年、伝統の味と技を守り続けています。

  • 肉の鈴木屋はHACCPに準拠した食肉加工施設をもち、温度管理・品質管理の徹底を図り、安全・品質・鮮度の高い、商品をお客様にお届けしています。自社加工工場で加工から味付けまで衛生管理を徹底し、肉の品質や安全性を厳しくチェックしています。

  • 肉の鈴木屋は、肉のプロフェッショナル集団です。目利きから、解体・製造・加工、調理・食べ方の提案、販売まで携わっています。だからこそ、肉屋としての覚悟や使命感が生まれ、お肉への愛情、お客様への思いは人一倍であると自負しています。

鈴木屋物語