【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

カートを見る ログイン/ログアウト
山肉製造所工場直販はこちら
お客様サポート電話番号 お支払方法
スタッフブログはこちら
商品名で検索

商品カテゴリ一覧 > 山肉(猪・鹿・熊・その他狩猟肉) > 熊肉(狩猟) > 熊肉赤身スライス(狩猟)200g

熊肉赤身スライス(狩猟)200g

熊肉赤身スライス(狩猟)200g

商品番号 07108

当店特別価格1,700円(税込)

[17ポイント進呈 ]

内容量

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

お届けした商品に内容の相違・破損・汚損などがございましたら交換いたしますのでお受け取り日にお電話でご連絡ください。
クール便でお届けします
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

産地:国産 賞味期限:−15℃以下冷凍で出荷より90日

秋から冬にかけて脂がのる山肉にとって脂身は肉以上に重視されます。
冬眠前の12月頃は見た目、お肉よりも脂が多いほどなんですに。
北海道などのヒグマは大きくて、その手は中華の満漢全席に使われるようですが、遠山郷のクマは小型の月の輪熊(ツキノワグマ)です。

下記のようにお鍋や煮込んで食べるのが遠山流。
天然の熊肉をぜひお楽しみくださいませ。
なお、熊肉は生食できません。

熊肉鍋(山肉鍋)味噌ベースレシピ

【材料】
とうふ・こんにゃく・キノコ・根菜(大根・ゴボウ・にんじん・レンコン・ネギ等)

【味噌ベース】
信州味噌メイン 以下は味見をしながら少しずつ加えて調整してください
みりん・出汁醤油・酒・唐辛子・ダシの素

【作り方】
根菜類から入れて煮立ったら味付けをして、熊肉を広げながら入れます。
あくをコマメにとってください。
熊肉煮込み(熊肉すき焼き風どんぶり)

【材料】
熊肉鍋用・タマネギ(長ネギ)・しらたき 【すきやき味の煮汁】
水・しょう油・ダシ粉・酒・みりん・
砂糖などでちょっと濃いめの味付けにして、ショウガ(丸ごと入れたり、すり下ろしたり好みで)・
唐辛子(好みで)で味を整えます。

【作り方】
先に煮汁を作っておき、煮立ったら材料を入れ、熊肉は広げながら入れて、アクを丁寧にとります。
圧力鍋で煮込むと柔らかくなって美味しいです。
(アクをとったあとに圧力鍋のふたをして、強火で沸騰させ、シュシュシュシュいってから、
15分くらいで火をとめてそのまま放置。完全に冷めてからふたをあけてください)
熊から良い脂が出て、タマネギはとろけて、牛丼よりも味わい深い「熊肉丼」のできあがり。
熊肉煮込み皿としておつまみに食べても良いし、最後に長ネギや豆腐を足して、
生卵をかけ、すき焼き丼のようにしても美味しい。

 

このカテゴリの売れ筋ベスト5はこれ!