【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

カートを見る ログイン/ログアウト
山肉製造所工場直販はこちら
お客様サポート電話番号 お支払方法
下栗の里遠山倶楽部はこちら
商品名で検索

味付け鶏肉、鶏モツ、骨付きチキンなどの山の肉屋風鶏尽くし

鈴木屋といえば、羊肉に代表される遠山ジンギスと、山肉が二枚看板ですが、実は、もうひとつの隠れた名物が「鶏肉」。
遠山ジンギスと山肉とともに、山の肉屋・鈴木屋の鶏の味をお試しください。

スズキヤの鶏肉商品をまず味わうには!
こちらがおすすめの入門セットです。
大人気とりじんと持ち運びのできる保冷バッグ付きのセット! 「とりじん行楽バッグ」

とりじん行楽バッグの購入はこちら

1957年、遠山ジンギス発売。翌年、1958年遠山とりじん発売。 とりじん発売60周年の記念に、アウトドアの季節にも嬉しい持ち運びのできる ジンギスバッグ(保冷バッグ)付きのセットが誕生しました!!

・とりじん 唐揚げサイズ×1
・骨付きとりじん×1
・スティックとりじん×1
・鶏もつジンギス×1
・ジンギス保冷バッグ(ネイビー)×1


どど~んと!スズキヤの
鶏肉商品ラインナップです!!

定番の味付け肉のほか、モツや骨付鶏など、
鈴木屋の鶏尽くしをご紹介!


遠山とりじん  定番タイプ


骨付きとりじん


スティックとりじん


味付親鶏  マザーチキン


 親鶏モモ肉(味なし)


鶏もつジンギス


鶏砂肝レバハツにんにく胡椒味


鶏ムネナンコツ


鶏ネック(せせり)


鶏ハツ(心臓)


鶏スジ


鶏皮ジンギス


とりじん国産タイプ


とりじん 唐揚げサイズ


丸焼きとりじん 国産タイプ


丸焼きとりじん グリラータイプ

焼いてよし、煮てよし、揚げてよしの 「鈴木屋特製鶏尽くし」

鈴木屋といえば、羊肉に代表される遠山ジンギスと、山肉が二枚看板ですが、
実は、もうひとつの隠れた名物が「鶏肉」。
遠山ジンギスと山肉とともに、根強く愛されてきた鈴木屋の鶏肉。
定番の味付け肉のほか、モツや骨付鶏などラインナップも豊富。
焼いてよし、煮てよし、揚げてよしの「鈴木屋特製鶏尽くし」。
ぜひ、この機会に、山の肉屋・鈴木屋の鶏の味をお試しください。

スズキヤの鶏肉が選ばれる3つの理由

(その1)肉博士の若旦那が目利きをした鶏肉だから安心・美味しい!

(その2)創業60余年、守り継がれてきた秘伝のタレを使った商品はスズキヤオリジナル!!
長年地元の人に愛されてきた味だから口コミで評判をいただいています!

(その3) 調理方法が簡単なものばかり!焼くか片栗粉をまぶして揚げるのみ!
失敗知らずで食卓にご馳走が並び、家族みんなはなまる笑顔に。

定番とりじん

新鮮なわか鶏に、スズキヤ特製のスタミナだれで下味をつけて揉み込んであります。

簡単!焼くだけ!鶏のスタミナ焼きができます! 若どりのジンギス。地元スーパーで人気です。 風味豊かな国産鶏肉と世界一安全安心なブラジル産鶏肉を使用して おてごろ価格と美味しさを両立させました 遠山郷の家庭ではどこの家のフリーザーにも入っている常備食。
650円(税込) 購入する

骨付きとりじん

骨まわりに旨みが凝縮。何本でも食べられる骨付き手羽元。

おうちの魚焼グリルで弱火でじっくり焼くだけで、美味しいもも焼ができます。 下味つきだから、焼くだけ~~で、とっても美味しいんです!! お酒のお供に♪♪ もちろんおかずにも!! お父さんも、子供達も大満足!!  お母さんも簡単調理で大助かりですね!!

 

550円(税込)
購入する

スティックとりじん

鳥の手羽先と手羽中をジンギスダレで揉み込みました。

今までスズキヤにあるようでなかった「スティックとりじん」!! 鶏のスペアリブをジンギスダレに揉みこんで味付けにしました。
中火でじっくりと焼くと、しっとりプルルンとした味わい。
手羽ナカはお肉たっぷり!サキニクはコラーゲンたっぷり。
炭火や魚焼きグリルで焼くか 片栗をまぶして唐揚げにしたら、お子様にも大好評★ 骨からほろっとお肉が取れます。
骨周りは旨味凝縮でお酒のお供にもたまりません。
冷めてもおいしいのでお弁当のおかずにもぴったりです! 「あのチキチキボーンを超えた!?」との嬉しいお子さんの声もあります!

 

350円(税込) 購入する

味付親鶏 マザーチキン

味わい深く歯ごたえのある親鶏のスタミナ焼き。遠山とりじんの原点復活です。

やわらかさ重視の傾向とは一線を画すオトナの味。
噛むことで旨みが出て、風味も抜群。 お酒のおつまみにも最適です。 懐かしい昔の味、ぜひお試しください。
チンジャオロースにもよく合います。 味が付いているから、野菜と炒めるだけで簡単チンジャオロース! お好みで、ごま油やオイスターソースを入れるのもオススメです。

550円(税込) 購入する
 
こちらもあります!親鶏もも肉1枚(味なし)
255円(税込) 購入する

鶏もつジンギス

鶏のモツ(レバーや砂肝など)にスズキヤ特製ジンギスカンのたれ!

鶏のモツ(レバーや砂肝など)にスズキヤ特製ジンギスカンのたれをからめて味付けしています。
レバーから、砂肝から、鶏皮から、いろいろ入っていてほんとに楽しめます。
砂肝のジュルっとした食感、 ハツのコリッとした食感、 レバーの香ばしさ、 ひとなりかけた卵黄。
鶏皮もかりっと焼けて、これまた美味しいです。 串に刺して焼き鳥にしても楽しい。
炭焼きでも、鉄板でもいけます。 ※キンカンは焼く前に半分に切っておくと火の通りが良くなります。

 

580円(税込) 購入する

鶏砂肝レバハツにんにく胡椒味

鶏の砂肝、レバー、ハツをにんにく胡椒のタレにからめて味付けしています。

味がついているから、焼くだけ簡単なのに、お酒の進むおつまみやおかずになります。
砂肝のジュルっとした食感、 ハツのコリッとした食感、 レバーの香ばしさに柔らかさと いろいろな食感が一度に楽しめてこれまた美味しいんです。
きっと、箸が止まらなくなります。この美味しさを味わってみてください。
※鶏もつジンギスと異なり、キンカンは入っておりません。

300円(税込) 購入する

鶏ムネナンコツ

ちょっと変わったBBQや晩酌のお供にバッチリ!

ちょっと変わったBBQや晩酌のお供にバッチリ! 味付していないので、塩コショウや 塩とわさびで味を付けてお召し上がりください。 コリコリの歯ごたえはクセになります。

350円(税込) 購入する

鶏ネック(せせり)

弾力があって、噛むごとにジュワッ!シオコショウで旨い!!

鶏肉の中では、最もやきとりに適した部位といわれているらしく、 一羽の鳥から僅かしか取れないのでやきとり屋さんが取り合うほど。 鶏肉の美味しさは、”ささみ→胸肉→もも肉→せせり”の順番だともいわれているそうで。 シンプルに塩コショーがおすすめ。柚子胡椒を添えるとさらに美味! 鈴木屋のせせりの特徴は切らずに長いままですので食べ応え抜群!!

 

500円(税込) 購入する

鶏ハツ(心臓)

適度なもちもちとした弾力のある歯ごたえが特徴。ハマってしまう部位のひとつです。

ハツ(心臓)は、筋肉の塊のような内臓です。
適度なもちもちとした弾力のある歯ごたえが特徴。
ハマってしまう部位の一つです。
ハツは一羽につき一つしか取れません。稀少で贅沢な部位です。
貧血や免疫力強化で知られる鉄分も多く含んでいます。
鈴木屋の鶏ハツは、2つに切り込みを入れ、割ってあります。 また、コリッとした食感を楽しんでいただきたいので、 カン(血管)を残してあります。
通常はタレで焼くことが多いですが、塩でシンプルに焼くと、 ハツとカンの旨味を存分に味わうことができます。

 

350円(税込) 購入する

鶏スジ

スジの歯ごたえとスープにした時の出汁の味わい深さをお楽しみください。

鶏スジはまかないで消費していましたが、お客様からの要望で商品になりました。スジの歯ごたえとスープにした時の出汁の味わい深さをお楽しみください。 鶏スジの乾煎りおつまみ!味付けは塩コショウだけ。 (最後に鍋肌に醤油少々や、刻みネギ、煎りゴマ等をあわせてもいいかも。) 油をひかずに食材を炒めることで、食材の香りや食感を引き立てます。 鶏スジミンチ(300g 500円)もオススメ。マーボーや団子にしてスープにも重宝します。お試しくださいませ。

350円(税込) 購入する
鶏スジミンチもあります

コリコリした食感の鶏スジをミンチにしてみました。鶏のうま味が詰まってます。

500円(税込) 購入する

鶏皮ジンギス

鶏皮の始めはじゅわ~と、その後カリッと焼けた歯ごたえが、これまた美味しいです。

鶏皮にスズキヤ特製ジンギスカンのたれをからめて味付けしています。 鶏皮がはじめじゅわ~と、その後かりっと焼けて、これまた美味しいです。 串に刺して焼き鳥にしても楽しい。炭焼きでも、鉄板でもいけます。 地元で鶏皮好きの人が以前はタレと鶏皮を別で用意し食べていました。 最近のではかなりの人気者です! 美味しくてコスパ最高の一品です。

350円(税込) 購入する

とりじん国産タイプ

とりじんの中でも、国内産若どりのみを使用したタイプです。

簡単!焼くだけ!鶏のスタミナ焼きができます!
遠山ジンギスのタレをもみこんだ味付け若どり。 お肉の苦手なお子さまにも評判。 とりじんの中でも、国内産若どりのみを使用したタイプです。

650円(税込) 購入する

とりじん 唐揚げサイズ

美味しい鶏肉を唐揚げ用にカットして、味付けしてあります。

冷凍パックなので冷凍庫で長期保存ができ、急いで調理したいときは水道水の流水で1分。
解凍したら片栗粉をまぶして唐揚げにするだけで、美味しいとりじん唐揚げができます。
冷めても美味しいのでお弁当にぴったり。
困った!お買い物に行けない!っていうときにも冷凍庫に常備してあると安心ですに。

730円(税込) 購入する

丸焼きとりじん 国産タイプ

記念日やパーティーで喜ばれること間違いなし!

みんなに愛されてきたとりじん・・・ついに!丸焼きとりじん登場です!!(※受付順に製造しますので発送までに少々お日にちをいただきます。)
オーブンやダッチオーブンはもちろん、炊飯器でもこんなに素敵に仕上がります。
軟骨まで食べられる柔らかさ! 記念日やパーティーで喜ばれること間違いなし!
みんなをアッと驚かせる演出に最高の丸焼きとりじん。みんなでワイワイ盛り上がって食べてくださ~い!!

1,650円(税込) 購入する
丸焼きとりじん グリラータイプもあります
980円(税込) 購入する

【丸焼きとりじん with 炊飯器 and オーブン】 (お客様の声より)

とっても簡単に、プロのオードブル屋さんのようなお料理が完成しちゃいました。
(国産タイプは1升炊きをご利用ください。オーブンの時間も火の通り具合を見ながら15~20分くらいを目安にしてください。)

1)まるやき鶏は、室温にもどしておく
2)炊飯器に、足の方を下にしていれて、袋の中の汁を全部入れる
3)焦げ付くといけないのでお酒を足す
4)普通に白米を炊くようにスイッチ入れる
5)スイッチがきれたら完成
6)我が家は焦げ目をつけたかったので、そのあと、オーブンに移動させて350度で8分くらい焼きました。上から汁をかけると照り焼きになります。

これだけで、中までほくほくの最高に美味しい鶏の丸焼き完成です! そのときに、チンしておいたかぼちゃや、ズッキーニ、ミニトマトも一緒に入れて焼いたら、とりじんの汁がしみこんで最高に美味しかった。 鶏肉が中までやわらかくなって、味付け最高!と絶賛でした。 「昨年ほかのお店で買ってきた丸焼き鶏よりも美味しい、次のクリスマスはこれ!」とリクエストされました!


スズキヤの鶏肉商品をまず味わうには!
こちらがおすすめの入門セットです。
大人気とりじんと持ち運びのできる保冷バッグ付きのセット! 「とりじん行楽バッグ」

とりじん行楽バッグの購入はこちら

 

肉のスズキヤと山肉加工所についてご案内します

肉のスズキヤ店舗と山肉加工所

スズキヤは和田宿の町並みの中心にあります。車がやっとすれ違えるほどの細い街道ですが、のんびり散歩すると、いろんな発見があります。近くにお越しの際はぜひスズキヤへお立ち寄りください。

精肉所

スズキヤのお肉は、山の中の山肉加工所にて加工されています。
遠山ジンギスは昔は遠山郷の山里で飼われていた山羊や羊を使って作られていましたが、現在はオーストラリアの信頼できる牧場主が育てた羊を使用しています。
そして信州遠山郷、南アルプスのふもとの山肉加工所にて製造。スズキヤの厳格な品質安全管理のもと、まじめな地元スタッフが清潔な工場内で独自製法のたれをしみこませて、真空パックにして、クール便にて直接出荷しています。

こんな工場でまごころこめて作られています

肉のスズキヤ動画サイトでは、工場見学などを紹介していきます。どんな工場で作られているかをご覧ください

肉のスズキヤは遠山郷にあるお肉屋さんです

山の自然と、遠山の衆の人情豊かな暮らしに根付いた場所に創業して60年の肉屋です。
遠山ジンギスの他に、猪・熊・鹿などの野生肉や特殊な肉とされているヤギや羊の肉は、くせがあって食べにくい…が、一般的なイメージです。
それを「美味しくて個性的でやみつきになるお肉」として「信州の山の肉」を提供しています。

雑誌で紹介されました

料理研究家・冬木れいさん
つくって楽しい、食べておいしい『お取り寄せ』に掲載されました

(本文より)南アルプスの山麓・南信濃村(現在は飯田市南信濃)は山深く空高い、日本の美しい秘境そのままのところだ。
そこにはおいしい「猪鍋」が健在で、「スズキヤ」さんという素晴らしい猪肉を売ってくれるお店がある。(中略)
私のおすすめは、やはり「猪鍋」。合わせ味噌と強めのだしのスープで、猪肉、ゴボウ、大根、にんじん、白菜、きのこもどっさり一緒にぐつぐつ煮ていく鍋。
生姜汁も少々、山椒をふっても、卵で食べてもいい。パワーみなぎる猪突猛進鍋だ。

週刊新潮「いのちの『食』訪問」

週刊新潮2000年5月から週刊新潮に、塩田丸男さんが、『いのちの「食」訪問』を連載されていました。
2002年10月に、スズキヤを訪問。遠山の猪肉は当然だ けど、我店がふさわしいかとも思いましたが、猟師さんと共に、貴重な時間を過ごせました。
塩田先生は、その時は79歳でしたが、 とてもオチャメな方。スズキヤのホームページが気に入って、取材を決めてくれたそうです。
詳しくは週刊新潮「いのちの食訪問」のページをご覧ください

信州日報の記事「山肉を遠山郷の文化に」

ジャパーン47chに取材されました
長野県飯田市日本一急な斜面に集落がある町

http://www.mbs.jp/japan47/backno/110601.shtml

【お肉の業務用お問い合せ窓口はこちら】 美味しいお肉、珍しいお肉をお探しの業者様、料理店様、お気軽にご相談ください。ご希望に応じて、最適にカット、梱包して発送いたします。お見積もりもお気軽にどうぞ。

▲Top