{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
  1. HOME
  2. イベント
  3. ロースト肉特集
  4. 丸焼きとりじん グリラータイプ1羽(1~1.1kg)
  1. HOME
  2. スズキヤ味付け7味
  3. 遠山ジンギス味
  4. 丸焼きとりじん グリラータイプ1羽(1~1.1kg)
丸焼きとりじん

焼き味噌醤油にんにくたっぷり鶏の丸焼き 丸焼きとりじん グリラータイプ1羽(1~1.1kg)

商品番号 2033
  • タグ BBQ・焼き肉
クール便でお届け
当店特別価格 ¥ 1,080 税込
[ 11 ポイント進呈 ]

産地:ブラジル産 賞味期限:-15℃以下冷凍で出荷より90日

みんなに愛されてきたとりじん・・・ついに!
丸焼きとりじん登場です!!
(※受付順に製造しますので発送までにお日にちをいただきます。)

豪快に一羽の丸鶏を醤油をベースに味噌・ニンニク風味のタレで揉み込みました。
地元では鶏のジンギス(味付肉)は『とりじん』という名前で親しまれています。

加熱前には、室温に戻すのが美味しさのポイントです。

オーブンやダッチオーブンはもちろん、
炊飯器でもこんなに素敵に仕上がります。軟骨まで食べられる柔らかさ!

記念日やパーティーで喜ばれること間違いなし!
みんなをアッと驚かせる演出に最高の丸焼きとりじん。
みんなでワイワイ盛り上がって食べてくださ~い!!

丸焼きとりじん、盛り上がりました!(遠山倶楽部/モモンガさんの投稿)

【丸焼きとりじん with 炊飯器 and オーブン】
の方法で作ってみました。とっても簡単に、プロのオードブル屋さんのようなお料理が完成しちゃいました。

1)まるやき鶏は、室温にもどしておく
2)炊飯器に、足の方を下にしていれて、袋の中の汁を全部入れる
3)焦げ付くといけないのでお酒を足す
4)普通に白米を炊くようにスイッチ入れる
5)スイッチがきれたら完成
6)我が家は焦げ目をつけたかったので、そのあと、オーブンに移動させて350度で8分くらい焼きました。
上から汁をかけると照り焼きになります。
これだけで、中までほくほくの最高に美味しい鶏の丸焼き完成です!

そのときに、チンしておいたかぼちゃや、ズッキーニ、ミニトマトも一緒に入れて焼いたら、
とりじんの汁がしみこんで最高に美味しかった。
鶏肉が中までやわらかくなって、味付け最高!と絶賛でした。

(昨年ほかのお店で買ってきた丸焼き鶏よりも美味しい、次のクリスマスはこれ!とリクエストされました)

お客様の要望でとりじん誕生
50年以上前、羊の味付け肉「遠山ジンギス」を売り出して一年位したら、
「鶏肉にも味付けしてくろ」っていう要望が多くなった。
実際、旨かったもんで定番化。誰彼となく「とりじん」って呼ぶようになって、
そのまま商品名になりました。
ほかの地域で「とりじん」って言ってもみんな「???」って顔をされた。
「鶏肉のスタミナ焼き」だって説明しとるに。

週刊いいだの「働きwoman"N"のジンギスレポート」に本商品をご掲載いただきました。