焼鍋奉行サムゲタン風・遠山のお知らせ | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

鹿之助焼鍋奉行サムゲタン風・遠山のお知らせ

春めいたといっても、朝晩まだ鍋物が恋しいので
スティックとりじんを使ってサムゲタン風に挑戦してみました。
焼台で焼くだけでは、火が通りにくいと思ったので
先にグリルで焼いてから焼台へ。

っと、その前の待っている間に、鶏皮ジンギスを焼いて楽しんで、
スープだまりでは鶏出汁へモチ米と豆類を入れて煮込んでおきました。


サムゲタンでレシピ検索をしたら、モチ米やいろいろを
鶏のお腹に入れて煮込むとか。


本当になんちゃってサムゲタンですが、楽しくて美味しければ
いいでしょうか。

え~と思われる方もいらっしゃると思いますが、これが
煮込んで鶏の出汁とマッチしたら予想以上に美味しかったです。

けっこうスープがあったので、くずも入れたら子どもにも好評!!


お豆類が好きなかたには、オススメです。
お赤飯系が好きな方もいいかなと思います。

本当に想像つかないと思われそうですが…、冗談でなく
出汁が濃くて旨味が溢れて温まりました。
最後の一滴まで楽しんじゃいました。
好みはあると思いますが…気になった方は、ぜひ一度お試しくださいませ。
他のお肉とお米プラスもいいのではないでしょうか。

さて、毎年恒例の!!遠山でこんなイベントがあります。
お時間のある方よろしかったらお出かけくださいませ。

遠山の過ごしやすくなってきました、また
ぜひお出かけくださいませ。

 

 

投稿日:   カテゴリ: ▽ブログ, ▼お知らせ, ▽レシピ, 鶏肉  タグ:   投稿者: 鹿之助

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

焼鍋奉行サムゲタン風・遠山のお知らせ ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2019 All Rights Reserved.