焼鍋 塩レモン鍋de飲みニケーション ! | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

鹿之助焼鍋 塩レモン鍋de飲みニケーション !

GW明けから、少人数で何回かに分けて開催されていました社内の
社長と飲みニケーション !
昨日は、私も参加させていただきました。

もう、これが、最終回にちかいのでしょうか。

焼鍋奉行の社長が、お肉博士の腕を奮って美味しい食べ方を教えて
くれたので、お肉を美味しく食べる!に限らず、勉強になりました。

まずは、焼鍋 塩レモン鍋de飲みニケーション !

焼鍋 ムーガタ鍋 塩レモン鍋

う~ん、レモンが相変わらずなインパクト大!です。

しかも、骨付きとりじんのボリュームに見ただけで、お腹満足してしまいそうです。

しかも、近日発売予定の塩バジル味の試食も兼ねてでして、ありがたい~!
焼いているうちから、いい香り!
大きいので、骨付きとりじんが時折ごろっと落ちます(笑)。
でも、その塩バジルがスープに入り込んで、いい味に!
レストランに出てくるスープに引けをとらない感じです。
焼鍋 ムーガタ鍋 塩レモン鍋
あっさり、さっぱり旨塩仕立てなスープです。

でも、レモン入れすぎていると身震いするほど酸っぱくなるのを
体験済みでしたので、ほどよい酸味になったらレモンは取り出しました。

今回は、スープもおいしいままでほっとしました。

焼鍋 ムーガタ鍋 塩レモン鍋

レモン鍋タワーに早変わり!!
お肉にも、レモン果汁がプラスされてこちらも、さわやかに!

鶏スジ団子は、下茹で済なのでしっかり温まればもう食べられます。
スジなので、スープにもコラーゲンがしみしみです。
別名、コラーゲン鍋!でもいいかもしれません。

鶏スジ団子は、すいとん粉を繋ぎに使っていて、トロっとした中にスジのコリコリ感が
楽しめます。

お腹もしっかり満たされる感じの団子です。

焼鍋 ムーガタ鍋 塩レモン鍋

とりじん好き女子が多かったので、スティックとりじんも出して
いただいて、焼きましたが、やはり大きさが違うので、さっきより早く
火が通りまして、美味しくいただきました。

次には、あのガツ旨ジューシーメンチカツが登場です。
お志保さんが揚げてくださったと、ありがとうございます。
豚スジということで、こちらもコラーゲンたっぷりで肉汁が口の
中でじゅわ~と溢れました。

このままでも、とっても美味しいです。
でも、今日はお肉博士流に食べてみました。
最初は、そのまま。
2口目は太陽ソースをかけて。スズキ家では定番のソースだそうです。
3口目は、ソースにスズキヤのタレプラス!

どれも、もちろん美味しいのですが、3口目が中でもよかったかなと思います。

お肉博士、やはりいつでも一番おいしく食べる方法を考え提案してくださるのです。
なので、お客様も当店のお肉を楽しんでいただけるのかなと思います。

お志保さんがきたところで、またカンパーイ!
新人さんの歓迎会でもあるね♪と楽しい夜が更けていきました。

カリスマお肉博士に、お志保さんあってのスズキヤですね、とあらためて。
いつも、ありがとうございます。
社長ご夫婦ではありますが、スタッフの話をこんなに近くで聞いてもらえて
可能な限り応えてくださるお二人に感謝します。

これも忘れずに!イノシッシ!!

今回は女子ばっかりで、女子トーク!?に華が咲いてしまって、もう、みんな若旦那さんに
お任せっぱなしで、楽しませていただきました。

若旦那さんにもっと楽しんでいただかないとだったかしら!?と
ちょっと反省でしたに。
これに懲りずに、またよろしくお願いいたします。

お客様へも、良い製品を、美味しいと喜んでいただける製品をお届けできるよう
スタッフ一同あらためて努めてまいりたいです。

本当に、さっぱり塩味で熱中症対策にもなってしまう!?
旨塩スタミナ焼鍋セット
おすすめです!ぜひ、この夏にお試しくださいませ。

投稿日:   カテゴリ: ▽ブログ, できごと, ▼スズキヤ, スタッフ日記・近況  タグ: ,   投稿者: 鹿之助

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

焼鍋 塩レモン鍋de飲みニケーション ! ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2019 All Rights Reserved.