肉屋の本棚/Vol.14『焼肉語辞典』 | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

肉屋の本棚/Vol.14『焼肉語辞典』

◆肉屋の本棚/Vol.14 焼肉にまつわる言葉をイラストと豆知識でジューシーに読み解く『焼肉語辞典』

人口1万人あたりの焼肉店数日本一のここ飯田市は「焼肉のまち」とも言われ
来る11月29日を「飯田焼肉の日」と定め、焼肉文化を育んでいます。

そんな飯田市民にも興味深いこの「焼肉語辞典」を今回はご紹介。

こちらはイラストや写真を交え、焼肉の魅力をたっぷりと紹介。
肉マイスター田辺 晋太郎氏が監修した本格的な一冊で、
食べることだけに特化した内容ではなく、お店のスタイルや楽しみ方、映画や本、著名人など、
焼肉にまつわるワードを辞典形式にまとめ解説した、まったく新しいタイプの『焼肉用語辞典』となっています。

発売日2018/10/15 出版社/誠文堂新光社

とにかく焼肉に関することは何でも掲載されているので一番最初に掲載されているのは「アイスクリーム」。焼肉とどんな関係が?!

他にも、お肉の銘柄、肉の部位、焼き方、食べ方、タレの種類など多方面から「焼肉」の知識を身につけることで、より焼肉を楽しめる1冊になるのではないでしょうか。

【オモシロ用語をピックアップ】
「焼き育てる」
P168

《焼肉の際に自分用の肉を一から焼き、好きな焼き加減やタイミングで食べること。
焼肉は一つの網の上で複数の人が肉を焼くため、‶焼肉奉行”がのような人がいない場合には「大切に育てた肉が知らない間に誰かに食べられている」という悲劇が起こりやすい。》

ということで、辞典は辞典でも楽しく読める辞典となっています。

 

飯田焼肉と言えばスズキヤではこんなセットをご用意しています。
肉通が唸るボリューム満点焼肉セット

■焼肉の街飯田・焼肉満喫6点セット

 

この辞典、焼肉の街飯田のことと、焼肉ロックフェスのことがのっとるんだにー。
発見した時はうれしかったなー。

ところでオラは、数年前に、ネット班の衆にのせられて、
焼肉奉行ならぬ「ジンギス奉行」になった。
もう還暦越えのおじさんだでいささかはずかしいけど、
動画になっちゃっとるで、見てくろえ。
https://youtu.be/B1TDHfEoy08

 

 

 

 

投稿日:   カテゴリ: 肉屋の本棚  タグ:   投稿者: 鶏平

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

肉屋の本棚/Vol.14『焼肉語辞典』 | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】 ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2022 All Rights Reserved.