若旦那オススメ!ジビエミンチでキーマカレー | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

鶉之信(ウズノシン)若旦那オススメ!ジビエミンチでキーマカレー

若旦那さんのお肉話を紹介します!
気温が上がってきましたね!熱中症などにもお気を付けください。

今回のテーマはカレーです▼▼中でもキーマカレーに注目です!

そんな若旦那さんから‼今週末はネットから8,500以上のご注文で
「オリエンタルカレー(粉末ルー)」を数量限定でプレゼント!!


週刊いなさんでも、若旦那さんのカレーのお話を紹介させてもらいました。
どうぞ、ご覧ください。
*———————————*——————*

■オラはカレーが好き。

明治時代、インドからイギリスを経て日本に伝わってきて、

文明開化や大戦を経て今日まで超人気者。今や日本人の国民食といっても過言ではない。

インド発祥なのに「インド人もびっくり」(ヱスビー食品「特製ヱスビーカレー」CM)で、
日本のお正月にも「おせちもいいけど、カレーもね!」(ハウス食品「ククレカレー」CM)と言われ、
リンゴと蜂蜜を合わせた子供カレーも「ヒデキ、感激!」(ハウス食品「バーモントカレー」CM)と絶賛。

カレーとラーメンと餃子は大衆食「三種の神器」なんだって。 

 

■どんな人もカレーに関しては一家言あって、強い思い入れや、子どもの頃の思い出がある。

「カレーライス」はお金を払って食堂で食べるもの、

「ライスカレー」は自分の家で食べるもの、と定義されるらしいけど、

カレーが国民食になったのは、「学校給食に採用されたこと」が大きいんだって。

小さい頃に食べた味、おいしかったものってすごく覚えているからなあ。
ジンギスもぜひとも学校給食に採用して欲しいぞぉ。

 

■さて、そんなカレー好きなオラだもんで、ウチにもカレー味の商品がけっこうある。

スズキヤのレトルトカレー「鹿肉カレー」は発売以来30余年。
https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/shikaniku/6501

ジビエカレーが流行りだす前だったから当時は異色だったけど、テレビのランキング企画で、

全国ベストテンに選ばれたりして、我が社の定番、ロングセラー商品に育った。

カレー味の味付け商品もけっこうあって、カレーなるジンギス(羊肉)、スパイシーカレー豚一本ハラミ、

スパイシーカレー極上鹿ジンスパイシーカレー山羊ジン…とコアなファンをもつ商品も。
実はウチのカレー味の秘密は、絶妙な配合でジンギスだれを加えてあること。

どこにもないカレー味になってて、オラにとっても自慢の一品だ。

■オラが最近注目しとるのは、おうち時間にピッタリな「キーマカレー」

挽肉と野菜で作るインド料理だけど、カフェやビストロでも大人気らしいなあ。

ヒンディー語で挽肉のことをキーマっちゅーんだけど、

インドでは宗教上の理由で、牛や豚の挽肉は使用せず、マトンや鶏のひき肉を使用するんだって。

挽き肉のコクと旨味。たっぷり刻んだ野菜。そしてスパイシーな香り。

本格的な美味しさなのに煮込まないで炒めるだけで作れるから忙しい時にもパパっと作れる。

そしてたっぷり仕込んでおけば、グラタンやパスタやピラフやピザ、ピーマンの肉詰め、

餃子・春巻きの具など様々な料理に展開できる。アレンジが自在だ。


(鹿ミンチでパスタ)

(猪ミンチのガパオ)

■そんなわけで、オラはこの夏「挽きジン(下味付味付け挽肉)」シリーズを展開する。

もしかして日本初?世界初のお肉のジャンルかも?

そのまま炒めて食べてもいいが、キーマカレーに使ってもらうと、

一味違うコクのあるキーマカレーができちゃうに。まさしく「インド人もびっくり」だで。

少々マンネリ化しとるおうち時間?でもご家族に「〇〇、感激!」って言われること間違いなしだに。

*———————————*—————————–*—————————–*

今回のキーマカレーで使用したのは、鹿ミンチ!
https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/shikaniku/6108


ちょっと、鹿だけだと脂っぽさが物足りない方には、鹿豚の合挽ミンチもありますので
お好みでお試しくださいませ。
鹿豚の合挽ミンチ▼
https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/shikaniku/6304

蒸し暑いこんなお天気には、カレーがピッタリですね!

と、スタッフもびっくり!!の挽きジン!?ジンギスミンチということでしょうか!!??

若旦那さんのアイデアも真夏のような全開さです!でも
楽しみです!!

おうちご飯が続くので、ご家庭の楽しみもプラスαで美味しいものを
ご提供することができましたら、スタッフも幸いに思います。

「挽きジン」だなんて、スズキヤオンリーではないでしょうか!?

気になる方、乞うご期待くださいませ!!

投稿日:   カテゴリ: ▽ブログ, ▼スズキヤ, 鈴木一家, 食べ物全般  タグ:   投稿者: 鶉之信(ウズノシン)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

若旦那オススメ!ジビエミンチでキーマカレー ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2020 All Rights Reserved.