2016年3月のお便り | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

鶉之信(ウズノシン)2016年3月のお便り

3月のお便り

山のドングリが大豊作だったらしく、鹿や猪は、3月末でもそこそこアブラがのっていました。

ウチの工場の裏山の林に、今月初めに野鳥のアトリが数千羽も来て、ずい分と賑やかでした。やはりエサがあるのか、月末になっても1000羽くらいは残ってます。

山の実は、豊作の翌年は不作になることが多いので、いささか心配でもあります。

さて、今年は7年に1度の御柱祭で、遠山郷の諏訪神社でも桜の咲く頃に里びきして、境内に御柱を建てます。

すでに2月から直系12センチにもなる、ひき縄をなったり、山から大木を出したりと、村人総出の神事は始まってます。

大祭には、沿道に神の木を飾りますが、遠山郷はサカキが育たないので、ソヨズ(そよご)の木を使うけど、風に吹かれると葉がソヨソヨと音を立てます。

この木も、山に採りに行きますが、やはり重労働ですに。

肉の鈴木屋 若旦那

投稿日:   カテゴリ: ▽ブログ, ▽若旦那のお便り  タグ:   投稿者: 鶉之信(ウズノシン)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2016年3月のお便り ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2019 All Rights Reserved.