続★肉フェス ジンギスで焼き鍋 | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

鹿之助続★肉フェス ジンギスで焼き鍋

ちまたの肉フェスに便乗して、焼き鍋を楽しんでみました。

若旦那さんとの飲みにケーションに残念ながら、参加できなかったので
おうちでリベンジです。

アジアでよく知られている焼き鍋(ムーガタ)です。タイや、ラオスやカンボジアでは
メジャーな食べ方です。上で焼いて下でスープや麺を楽しむという一度に2度美味しい
嬉しいスタイルです。

私も、当時カンボジアにちょっといた時に体験していましたが、味付けはどんなだったかはうろ覚えです。
なので、日本的にやってみました。
上では鶏皮ジンギスを焼いて下では、鶏だしスープにうどんを最初から
入れてしまいました。

本場の人からすると、ええ~それは!?と言われそうな気もしますが、美味しいのでよしとしましょう!

鍋の上から鶏皮のいいお出汁が落ちてきて、スープがどんどん美味しくなる感じです。

鶏皮の皮はパリッ!噛むと中から肉汁が、じゅわ~!はいつ食べても大満足です。
しかも、コスパもいうことなしです。
よかったら、お試しください。

鶏皮ジンギスはこちらから↓↓
https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/chicken/2019

さて、焼き鍋とってもよかったのでまた次の日も試してしまいました。

今度は、上で豚肉を焼いて、下ではしゃぶしゃぶを。

きっと、この食べ方もちがーう!?と言われそうな気もしますが、まだお試しなので
ご容赦くださいませ。

焼けたら初めての粉ダレを試してみました。これを、醤油に混ぜるだけ。

ピリ辛、でもお肉が進むタレでした。

ゴマもたっぷり。ご飯が進みます。

しゃぶしゃぶは定番のポン酢で、アクをさっと取って〆のうどんも絶品でした。

お鍋1つでこれだけ楽しめるって、なんて優れものなんでしょう!!

これからも、このお鍋!活躍しそうです。
本場では炭の上に置いて、やき鍋をするそうです。
また、アジアの食べ方、味付けも調べてやってみたいいです。

みなさんも、いかがですか???

投稿日:   カテゴリ: ▽ブログ  タグ:   投稿者: 鹿之助

Comment

  1. 熊次郎 熊次郎 より:

    自分もこの鍋で鶏皮ジンギスうどんを食べてみましたが、
    鶏皮の表面がカリカリなのにプリップリの食感もあっておいしいですね。
    粉ダレなんてあるんですね!お店でチェックしてみます~!

  2. 鹿之助 鹿之助 より:

    熊次郎さん

    この鍋は本当に優れものですね!
    鶏皮はいつ食べても美味しい~ですし、流行りそうな気がします。
    いろいろなジンギスで試してみたいですね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

続★肉フェス ジンギスで焼き鍋 ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2018 All Rights Reserved.