週刊いな・よもやま話を掲載「親鶏・マザーチキン」2021.11 | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

週刊いな・よもやま話を掲載「親鶏・マザーチキン」2021.11

恒例の週刊いな・よもやま話を掲載していただきました。

いつも、ありがとうございます。

今回は、寒い時期に煮込みでも、焼きでも重宝!
味わい深~いマザーチキン!

料理で再発見!若旦那さんの親鶏のお話。

親鶏

■鶏肉はかつて歯ごたえがあったってこと、覚えている人どのくらいおるんズラ?

現在は、鶏肉というと若鶏で、一番安いお肉の代表格。

しかも、鶏肉だからやわらかいっていうイメージ。

でも、昔の鶏肉っていえば、雄鳥や採卵し終わった鶏だから、歯ごたえがあって噛むと風味は抜群。

旨味も濃くて、馬や兎や羊よりも高価で、今の鶏肉とは別世界のお肉だったんだに。

知っている人にはなつかしく、知らない人にとっては、驚きの歯ごたえ。

「かしわ」とか「ヒネ鶏」とも言うなあ。親鶏は昔ながらの鶏肉。元祖鶏肉なんだに。

■親鶏を好む食文化は全国各地にある。

 この間、テレビを見とったら、岡山のひるぜん焼きそばを紹介しとった。

 岡山の蒜山っちゅー地域の焼きそばは、旨味濃厚コリコリ「親鶏」を使うのが特徴。

 B級グルメにもなっとって、朝に食べる「あさぜん」焼きそば、

夜に食べる「よるぜん」焼きそばなんてのもあって、地域で盛り上げとる感じだったに。

ほかにも、四国高松の「骨付鶏」、兵庫姫路の「ひねぽん」、宮崎の「鶏の炭火焼」、

山形の「肉そば」、、、、もっとあると思うけど、みんな、親鳥を使う。
福井県の焼き鳥やの名門「秋吉」じゃ、「純けい」っていう親鳥の焼き鳥がメインで、

福井県の県民食なんだって。

しっかりとした歯ごたえ、コリコリとした食感で、噛めば噛むほどあふれ出る旨味。

どの地域にも「親鳥じゃなきゃ」って、思ってる衆が根強くおるんだと思う。

ひるぜんそば・うどんもお試しを。

■遠山ジンギスの中でもファンの多い「とりじん」。

 若鶏を使ったやわらかでジューシーな食感が人気なんだけど、もともとは親鶏がスタートだった。

60年以上前、羊の味付け肉「遠山ジンギス」を売り出して一年位したら、

「鶏肉にも味付けしてくろ」っていう要望が多くなったんだけど、もちろんそれは親鶏。

実際、旨かったもんで定番化。誰彼となく「とりじん」って呼ぶようになって、

そのまま商品名になりました。お客様の要望でとりじんは誕生したんだに。

■遠山郷では、筍などの煮物や蕎麦のダシには「親鶏じゃないと味が出ない」っちゅー人も多い。

 スズキヤでは親鶏の味が忘れられない方のために、今でも親鶏を扱っています。

味付け親鶏「マザーチキン」はとりじんの原点の味として、主力が若鶏になってからも、

 ずーっと作り続けておって、根強いファンがずーっといて下さいます。

■若鶏と親鶏の味わいは、はっきり違うから、食べ比べはすごくいいに。

鶏肉と卵の「親子丼」もいいけど、とりじんとマザーチキンの「親子ジンギス」もありかも!
考えてみれば、ラムとマトン、イクラとサケ…いろんな親子関係のお料理ができちゃいそう。

親子の関係はいつの世も様々だが、丼っちゅー舞台で一緒にいい味を出している「親子丼」は

大したもんだ。

オラは創業者の父とは、丁々発止だったが、坊主とはどうなるか。乞うご期待だに。

*———————————-*——————————-*


マザーチキン
https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/chicken/2018
味噌味も!
https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/chicken/2080

ジンギス親子丼もいいですね!!

マザーチキン(親鶏)に、とりじん(若鶏)でジンギス親子丼で
お腹を満たすのはいかがでしょうか。

その他、アヒージョ、

チーズタッカルビ・・・

中華のチンジャオロースにもマザーチキンは重宝します。

ぜひ、お試しくださいませ。

この時期のとり商品の人気といえば、モツ煮ができる
鶏モツジンギスもおすすめです。

https://www.jingisu.com/c/chicken/2020

こちらもお試しくださいませ。

美味しいお肉に感謝をして、明日への活力へとしていきたいと思いました。

お客様にもそうであっていただけますように。
スズキヤのお肉で食卓と共に心にも潤いを!
としていただけましたら幸いです。

投稿日:   カテゴリ: できごと, ▼遠山郷, メディア掲載 告知, ▽ブログ, いろんなお知らせ, ▼スズキヤ, 遠山の食・郷土料理  タグ:   投稿者: 鹿之助

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

週刊いな・よもやま話を掲載「親鶏・マザーチキン」2021.11 | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】 ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2021 All Rights Reserved.