「お肉レシピ」「きしめん」の由来は、 「雉肉入り麺」? | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

鹿之助「お肉レシピ」「きしめん」の由来は、 「雉肉入り麺」?

最近、雨の日もあってそんな時に食べたくなるのは、
あったかい麺系。
キジうどんもスズキヤでは人気の一品。
ということで、今回のレシピキジ麺です。
きしめん」の由来は、
雉肉入り麺」?珍しく味わい深いキジ肉!!
 
江戸時代から名古屋で親しまれている「きしめん」。
きしめんの名前の由来には諸説あり、
最も有力なのが尾張徳川家が食べていたキジ肉入りの麺「きじめん」説!とのこと。
ぜいたく品だったキジ肉の代わりに油揚げを入れることで、
「きしめん」の名前で庶民に広がったとされます。

美味しい時期は冬場ですが、エサづくりからこだわって育てたキジは、
すこぶる元気でパワフルなお肉です。

キジ肉は、たんぱく質が多く脂肪も少なくて、
カロリーは鶏肉の半分ぐらいと言われています。
きしめんの具に使えば、
キジ肉から濃いダシが出て、ふわっとした香り漂う、
ごちそうきしめんになります!!
ぜひお試しください。

キジ肉は、濃い目のつゆによく合う!
平たい麺のきしめんにもよく合う!
いまどきは、つけ麺にして食べるのも良いですね!


こちらは、お客様のキジうどんです。
出汁がよく出ていて美味しそうですね!!

 
きじすき や、きじの照り焼きもおすすめ!!
きじの塩焼き。
きじのお酒「雉酒・おきじさま」
宮中のお正月行事「晴れの膳」のお祝い酒として
振舞われるしきたりがあります。
雉は勝利の象徴でもあり、めでたい時期にぴったりのお酒。

お正月に限らず、受験合格や新生活へ羽ばたく皆さまへの
お祝いにもおすすめですので、お試しくださいませ。
https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/c/kijiniku

投稿日:   カテゴリ: ▽ブログ, ▽レシピ, 珍しいお肉(ヤギ・ウサギ・キジ・ウズラ・合鴨)  タグ:   投稿者: 鹿之助

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「お肉レシピ」「きしめん」の由来は、 「雉肉入り麺」? ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2019 All Rights Reserved.