2018年11月のお便り | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

鶉之信(ウズノシン)2018年11月のお便り

11月のお便り

白くてフワフワ舞う不思議な虫。雪虫(綿虫)。

今年はやけに多くて群れています。大雪の予兆?

さて、11月15日から猟期が始まりました。

毎年、山ノモノ(猪・鹿・熊たち)は、よく知っていて、猟期解禁から1週間はどこかに行ってしまい、猟師さん達は「山のモノが消えた。」と言うもんです。・・・今年は違いました。初日からドカドカ搬入して、山の肉屋はテンテコ舞いです。

山肉が一番美味しいこの時季に、ほぼ1年分を丸太で仕入れて、皮をはぎ、骨を抜き、精肉に仕上げるので、すさまじく忙しく、私の場合は、ホッペタがこけてしまいます。そこんとこを知らない人は、「ダイエットしたのかしら」とか、「病気かしら」とか、「そんなに業績が悪いのかしら」などと思っているかもしれません。そういう勘違いをされないために、私は日本酒を飲みます。ホホがこけても、肌つやが悪くならない気がします。

それで、この日本酒のチカラで、イの一番に美味しい猪肉をさらに美味しく食べようと、「猪肉の酒粕みそ焼き」を、この冬に作ってみようと思ってますに。

肉の鈴木屋 若旦那

投稿日:   カテゴリ: ▽ブログ, ▽若旦那のお便り  タグ:   投稿者: 鶉之信(ウズノシン)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2018年11月のお便り ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2019 All Rights Reserved.