ズムメシ飯田で飯田焼肉を提供させていただきました | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

熊次郎ズムメシ飯田で飯田焼肉を提供させていただきました

昨日はオンラインイベントで同じ食べ物を同じ時間に同じ食べ方で、
各地から映像を繋いでもらって楽しむ「ズムメシ」に参加させていただきました。
https://note.com/zumumeshi

飯田市での開催ということと、
遠山郷が地理的にもまた市街地とは違った側面があることから
スズキヤのお肉を使った飯田焼肉で開催されました。

スズキヤからは焼肉の街飯田・焼肉満喫6点セット鹿のジンギス(鹿ジン)

さらに、マルマン味噌さんから「飯田の辛みそ」と「焼肉の〆のキーマカレー」
さらに別所製菓さんから「焼肉モナカ」までご提供いただきました。

 

今回は地元を中心にテレビ局が数社入りました。
なんか物々しい雰囲気なんですけど・・・(^^;

今回イベントではセットの中から4品お召し上がりいただきました。

・マトンモモスライス
https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/1106

・牛サガリ(山ワサビ付)
https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/4001

・牛黒ミノジンギス
https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/4002

・鹿のジンギス(鹿ジン)
https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/6001

若旦那の食べ方指南がはじまります。
マトンモモスライスから焼き始めました。

牛サガリでは人間の顔を使ってウェルダン・ミディアム・レアなどの焼き方指南。
レア=耳たぶ、ミディアム=ほっぺた、ウェルダン=顎の感触くらいだそうです。

「火の入れ加減はどれくらいがいい?」の質問には
「最終的には好み」と笑いを誘っておりました。

黒ミノジンギスなども次々と投入していきます。
若旦那は表面(黒い部分)をカリッと焼いてから、
ひっくり返して少し焼くのがオススメと話しておりました。

駆け足ながら和やかな雰囲気でイベントが進みました。

飯田市役所の湯澤さん、今回会場になりましたゲストハウス太陽堂の水戸さん、
猟師の木股さんなどの飯田市や遠山郷の魅力、鹿の狩猟のお話なども伺えてタメになりました。

オンラインイベントということでお客様の生の声までお聞きする機会に恵まれて、
「牛サガリがボリューム満点で山ワサビの薬味まで相性抜群!」
「今回の鹿ジンがジビエ初体験でしたが、こんなにクセがなく食べられて美味しかった!」

など嬉しい声をたくさんいただきました。

こんなコロナ禍にもかかわらず、
たくさんの方々にお肉で笑顔を届けることができたことを大変嬉しく思います。
今回参加させていただきまして本当にありがとうございました。

近々、テレビの告知もできるかも!?
その際にはどうぞご視聴いただけましたらと思います。

▼焼肉の街飯田・焼肉満喫6点セットはこちらからご購入いただけます。
https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/13010

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ズムメシ飯田で飯田焼肉を提供させていただきました ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2020 All Rights Reserved.