2015年3月のお便り | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

鶉之信(ウズノシン)2015年3月のお便り

3月のお便り

オジイチャは、理市(りいち・故人)。オトウチャは理孔(まさよし)。オラは、理(まさし)。ひとり息子は、理志(さとし)。

49歳で授かった子供が卒園して、4月から小学一年生。子供の成長を見ると、保育園や保育士の先生方には、敬意と感謝を素直に感じてます。

だらしないといつもは思っている、日本の行政や政治にも、感謝しますに。

オラは山の中の過疎の村で商売しているから、わざわざ買いに来てくれる商品、送料をかけても取り寄せてくれる商品を作る努力をして来ました。

人口が1500人で働く人もいないから、従業員が車で1時間かけても通勤する会社を目指して来た。

これからは、若い従業員を育てることに軸足を移すべきだけど、遠山郷の保育園の先生みたいな仁徳が必要になるなー。

肉の鈴木屋 若旦那

投稿日:   カテゴリ: ▽ブログ, ▽若旦那のお便り  タグ:   投稿者: 鶉之信(ウズノシン)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2015年3月のお便り ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2019 All Rights Reserved.