2013年7月のお便り | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

鶉之信(ウズノシン)2013年7月のお便り

7月のお便り

 伊那谷では、秋に生えるキノコが、梅雨どきに採れたようです。私も、秋から冬に舞うユキムシを、店の周りで、何度か見かけました。

 さて、例年より10日以上も早く梅雨が終わったと思ったら、わが飯田市南信濃は、5日連続で、37℃以上だった。道で会う衆は、クラクラしながら熱さで笑っていた。熱さで笑いながらも、面白い事を教えてくれる人がおりました。

「遠山郷は、塩分の効いた温泉もあるし、いっそ信州のハワイで売り出したら?」だって。

 うちの店は、商売を始めて56年。去年はできなかったので、創業55年事業として、社歌を作る事にしました。

女房どのに、昭和のディスコソング「ジンギスカン」のメロディで社歌を作りたい。歌詞は、過疎の山の中でも、元気に明るく暮らせる内容にと指示しました。わが女房は、フェイスブックで知りあった方と歌だけでなく、ダンスも作ってしまったので、週に一度、全社員で踊ってますに。

肉の鈴木屋 若旦那

投稿日:   カテゴリ: ▽ブログ, ▽若旦那のお便り  タグ:   投稿者: 鶉之信(ウズノシン)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2013年7月のお便り ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2020 All Rights Reserved.