2013年3月のお便り | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

鶉之信(ウズノシン)2013年3月のお便り

3月のお便り

 社員旅行は、マイクロバスで行けるような小さな会社だけど、私は一応、社長なので、52歳になって、受験するとは思わなかった。

実は、2月9日(にくの日)に、東京・名古屋・京都・福岡で、第一回全国食肉検定があった。わが女房から、第一回なので、社長に受けてもらいたいと、冗談みたいな意見が出て、家族平和のために、仕方なく受験したんだに。

プロフェッショナルとして30年もやって来て、30年ぶりに基礎を勉強し直した事は、良いプレッシャーになったと思いながらも、落ちたら面目丸つぶれだと悲観もしていたので、1級と2級の検定合格の通知が来て晴れて「お肉博士」になった時は遠山郷と肉の神様に、感謝しました!

 いつだったか、道の凍りが解けた冬の日に、足の弱いお年寄りが、買い物に来てくれた。オラが「いつでも配達するに。」と言ったら、オバアさんが、「年を取ったら、体をいじめんと、もっと弱くなるので、来れるときは来るよ。」と教えてくれました。

肉の鈴木屋 若旦那

投稿日:   カテゴリ: ▽ブログ, ▽若旦那のお便り  タグ:   投稿者: 鶉之信(ウズノシン)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2013年3月のお便り ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2020 All Rights Reserved.