2013年4月のお便り | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

鶉之信(ウズノシン)2013年4月のお便り

4月のお便り

 営業のマネごとやら、試食販売で今年になって、月の半分は県外に出張してます。

ジンギスを扱ってくれているスーパーの精肉担当に名刺を渡すと「御社は、社長さんが試食販売をするんですか?」と聞かれるので、「お役に立てれるように、頑張ります。」と返答する。

出張から帰ると、里の桜が元気をくれた。次に戻った時は、山の芽吹きが、その次はヤマブキの花が・・・と、ちょっと離れると、故郷の景色が新鮮に感じます。

 さて、私の母は79歳になっても、肉屋を手伝ってくれますが、先日、足が腫れて、急に立てなくなった。

一番困ったのはトイレで、ベッドとトイレの往復に2時間もかかりました。

3日くらいで、歩行機を使ってトイレに行けるようになって、母の表情も明るくかわり、少しずつ回復してますが、親が70歳になった頃に、介護の準備と心構えをしとくべきだったな。

肉の鈴木屋 若旦那

投稿日:   カテゴリ: ▽ブログ, ▽若旦那のお便り  タグ:   投稿者: 鶉之信(ウズノシン)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2013年4月のお便り ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2020 All Rights Reserved.