旬のキジ肉おすすめ商品紹介! | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

旬のキジ肉おすすめ商品紹介!

新発売特価記念の「キジ肉豆乳味噌味」好評発売中です!!
https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/11021

 

今回はそんな今が旬のスズキヤのキジ肉商品を一挙にご紹介します!!

味わい深い濃厚な旨味!唐揚げや塩鍋、お酒と一緒にしても美味しいキジ肉!
https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/c/kijiniku
━━━━━━━━━━━━━☆★

■吉祥のキジ肉(170g/1,950円)
https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/11001

■キジ肉(北米産)(260g/1,950円)
https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/11003

まず、試していただきたいのが、「キジ肉の唐揚げ」です。

若旦那曰く「唐揚げの元祖はキジ肉」だそうで、
今では鶏肉が一般的となっていますが、
高価なキジ肉から鶏肉に変えて広まったとも言われているそうです。

片栗粉を付けて揚げると、旨味を閉じ込めた衣に
旨味抜群のキジ肉!鶏肉とは違った味わい深さをぜひお楽しみくださいませ。

 

■遠山流きじの塩鍋セット(2,150円)
https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/13106

キジガラでじっくりと出汁を取り、野菜とともに食す、キジの塩鍋。
寒い季節の野菜が引き立つ上品な出汁です。

あっさりした塩味でキジ肉の出汁が加わると豪華で至福のひととき。。
若旦那のポイントは、「キジ肉はあまりグツグツと加熱しすぎないように食べてほしい」とのこと。
他ではなかなか味わえない人気の塩鍋、ぜひ一度お試しくださいませ。

更に、旨味たっぷりのキジの出汁から作るキジ蕎麦も抜群の美味しさ。
キジの濃厚な旨味が口いっぱいに広がって至福のひとときです。

【キジ蕎麦の作り方】
キジの出汁に、キジ肉をいれてさっと煮てから、だし醤油とみりんを入れて一煮立ちさせ、三つ葉や芹など香味野菜をちらします。
蕎麦を茹でて、冷水でよく洗って、ざるにあげて、温かいキジ蕎麦つゆにつけながらいただきます。

☆★☆ 若旦那のオススメ ★☆★

若旦那おすすめのキジの楽しみ方は、
ふぐひれ酒のように、炙ったお肉を熱々に熱した日本酒に浸していただく「キジ酒」

お肉の香ばしさや旨みが、お酒に染みてそのまま飲むだけでも楽しいですが、
浸したお肉もお召し上がりいただけて、二度お楽しみいただけます。

お肉をこんがり焼き、コップに入れ、熱燗(日本酒250cc程度)を注いで待つこと5分。
酒が飲みごろの熱さになり、お肉の旨みがしみだしてコクのある美味しい酒ができあがりです。

宮中のお正月行事「晴れの膳」のお祝い酒として振舞われるしきたりがあります。
キジは勝利の象徴でもあり、めでたい時期にぴったりのお酒。
スズキヤでも、縁起を担いで、毎年のお屠蘇はおキジさまです。
キジ酒は旨みが深く味が濃厚です。お好みで、事前に塩を。。。。。

そんな歴史を刻まれてきた先人の方々への思いを馳せ、味わってみるのもいいものではないでしょうか。

投稿日:   カテゴリ: ▽ブログ, ▼お知らせ, いろんなお知らせ, ▽レシピ, 珍しいお肉(ヤギ・ウサギ・キジ・ウズラ・合鴨)  タグ:   投稿者: 鹿之助

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

旬のキジ肉おすすめ商品紹介! | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】 ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2021 All Rights Reserved.