鹿カレーレトルトを使い鹿肉入り炒めご飯「お肉レシピ」 | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

鹿之助鹿カレーレトルトを使い鹿肉入り炒めご飯「お肉レシピ」

温めるだけ簡単なのに!美味しい鹿肉ジビエカレーをご自宅でも!

過去のブログより、鹿カレーのレトルトを使ったアレンジ料理!炒めご飯を紹介します。

おちゃさんレシピより

そのまま食べればおいしい鹿肉レトルトカレーですが、鹿肉入り炒めごはんにしてみました。カレー炒飯を想像されるかもしれませんが、ちょっと違います。ルーに入った多くの食材の味が混じり合うことと、穏やかなスパイシーさが魅力の炒めご飯です。


●ご飯を少々固めに炊き、ボウルにあけて表面の水分を飛ばしておきます。
●バターをフライパンに入れて、ミックス・ベジタブルを炒めます。
●ミックス・ベジタブルが炒められたら、レトルトカレーを加えます。

●すでにレトルトに入っていますが、お好みでケチャップやソースなど入れましょう。人によってはコショウもありです。また逆に甘みでパイナップルの小さな切り身やレーズンなんてのもありです。私はトンカツ・ソースを加えました。
●最終的な完成品では「カレー」から想像される辛さではなく、意外なくらい味は抑え気味でかなりマイルドになるので、ここでお好みの味を加えることを勧めます。
●どんどん煮詰めて水分を飛ばします。フライパンの表面に焦げ付かないよう、ずっとかき混ぜながら、煮詰めましょう。

水分量が半分以下になり、ルーがかなり少量になってちょっとパサッとして来たら用意したごはんを入れ、かき混ぜるだけ。
熱々で食べましょう。暖まります。


これはあくまで優しいスパイスの風味が漂う鹿肉の炒めご飯。
もしカレー炒飯のようにしたければ、カレー粉を加えれば簡単に出来ます。
ランチに最適!

ゆっくりおうちご飯にはいいですね!

カレーも炒めご飯もはみんな大好き!そのコラボめしがまたいいですね!

鹿肉カレーはこちらから▼

https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/c/shikacurry

レトルトなので、温めるだけでお子さんの休みやおうちごはんのストックに重宝します。

ちょっとピリ辛ですが、よろしかったら、お試しくださいませ。

投稿日:   カテゴリ: ▽ブログ, ▼遠山郷, ▽レシピ, 遠山の食・郷土料理, 鹿肉  タグ:   投稿者: 鹿之助

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

鹿カレーレトルトを使い鹿肉入り炒めご飯「お肉レシピ」 | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】 ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2021 All Rights Reserved.