2017年2月のお便り | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

鶉之信(ウズノシン)2017年2月のお便り

2月のお便り

今年は、寒さがゆるむのが早かった。猟期の終る頃、バレンタインデーの頃には、陽射しには濃さが、風には温かさが感じられ、店の脇で飼っているミドリガメも動き出した。

このカメは結婚祝いに頂いて、12歳。25センチほどに成長して、色も黒っぽくなった。この12年、山の肉屋を見て来たカメさん。オラもあと、20年以上は現役で働くと思いますので、引き続き見ていてほしいです。

リニヤ新幹線が通るまでの10年、開通してからの10年。南信州地域も、日本も、世界も大きく変わっていくわけだから。

さて、越冬した渡り鳥も、そろそろ北へ帰って行く。3月には渓流釣も解禁して、お肉料理のしこうも、鍋から焼肉に変わる季節ですが、この3月は受験生のために、猪のヒレカツとラム(仔羊)カツを提案してみようかな。

肉の鈴木屋 若旦那

投稿日:   カテゴリ: ▽ブログ, ▽若旦那のお便り  タグ:   投稿者: 鶉之信(ウズノシン)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年2月のお便り ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2019 All Rights Reserved.