春に向けて馬鹿鍋しゃぶしゃぶはいかがでしょうか? | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】
【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

カートを見る ログイン/ログアウト
山肉製造所工場直販はこちら
お客様サポート電話番号 お支払方法
下栗の里遠山倶楽部はこちら
商品名で検索

肉のスズキヤブログトップ

熊次郎春に向けて馬鹿鍋しゃぶしゃぶはいかがでしょうか?

土曜日、当店は社内研修&新年会を開催いたしました。

その新年会でメニューとして登場したものが、、、

鹿肉を焼肉に、馬肉をしゃぶしゃぶに…という焼鍋奉行ならではの食べ方。
焼鍋奉行を使った馬鹿鍋、ということになりますね。

鹿肉を焼くと鹿の脂が落ちて、スープがさらに美味しくなります!

使っているお肉は鹿上肉スライスと馬すきやき用になります。
ちなみに、鹿上肉スライスをしゃぶしゃぶしても脂分が少なくさっぱり召し上がれました。
牛や豚など普通のしゃぶしゃぶに飽きた方はぜひお試しくださいませ。

その他に、アブラツノザメのお刺身という珍しいものも登場しました。
▼元々はこんなにながーいサメです(※持っているのは熊次郎の中の人)

真っ白なお刺身になりました。

生姜と一緒に食べると臭みなし、そしてとろけます…美味でした!
普通の赤身のお刺身と食べると馬のコウネみたいにトロみたいになるかも?
という話をしていました(やりませんでしたけど)

あと、面白かったのがジンギスコロッケ。

中に使用されている豚挽肉はジンギスのタレに漬け込んだ完全なる特別品のようです。
ジンギスのタレなので全く味付けしないで作ったという話をお聞きしました。

よくマッシュしているじゃがいもが味付けに合っていると個人的に思いました(^^)
こちらの挽肉の製品化の予定は今のところありませんが、
アイデア次第で色々な食べ方があるジンギスをお楽しみいただけたら嬉しいです。

投稿日:   カテゴリ: できごと, ▼スズキヤ, スタッフ日記・近況, ▽レシピ, 馬肉, 鹿肉  タグ: , ,   投稿者: 熊次郎

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

春に向けて馬鹿鍋しゃぶしゃぶはいかがでしょうか? ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2019 All Rights Reserved.