鈴木屋流の塩豚で、おウチごはん。第2弾" | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

鹿之助鈴木屋流の塩豚で、おウチごはん。第2弾”

鈴木屋流の塩豚で、おウチごはん。第2弾””
おウチごはんをもっとたのしく!もっとおいしく!
春は、新生活スタート卒入学のシーズン
ご馳走が並ぶ時ですね!!
 
今年は、おうちごはんで手作りのお祝いメニューが喜ばれています!
おうちで、心安らぐ楽しいひと時をお過ごしくださいませ。
 
今回は、鈴木家の塩豚があまりにおいしそうだったので、
塩豚を使って加熱用ハムなどと合わせて
サラダや、ベーコンのように使ってパスタにもしてみました。
作り方は、ハム用とほぼ同じですが沸騰してから湯煎する時間が3分
とちょっと長めにするのがおすすめです。
 
また、そのあとの火を止めてから鍋にふたをして
置く時間も1.5時間くらいが私はおすすめです。
また、バラなので、脂はしっかり!でもスズキヤの豚バラは甘い!
美味しいんです。

粗塩スパイス香る しっとり豚ヒレハム(加熱用)
と一緒にサラダに!

そのままでも、もちろん!
素材の旨味を味わってください。
食べ比べも楽しい!!
前菜に!というのも、お洒落ですね。
また、ベーコンのように使うのもよさそう!と
試してみました。
脂身もカリッとして、最高です。焼いている先から
つまみ食いしたくなってしまいます。

そのまま、パスタにもアレンジしてみました。
にんにくオイルと絡めるだけ、簡単♪
パセリに塩豚の旨味が馴染んで、調味料はなしでも
美味しく食べられちゃいます。

この、塩豚の存在感!!
 
スズキヤの塩豚は塩気が程よく、1つでいろんなお料理が楽しめちゃいます。
それを並べただけでもお祝いメニューに変身!!
 
鶏ムネハムを使ってナポリタンも試してみました。
通常のナポリタンを作るのと作り方は全く一緒です。
このまま、サラダチキンのように食べても最高なのですが、
パスタにしてみました。

湯煎にかけたスパイスのきいた汁ごとお鍋に入れて作ったら
また旨味が増しました。調味料が少なくてすみます。
おいしい~!
自分でいうのもなんですが…若旦那さんの味付けがいいから!ですね!
 
レパトリーも広がります。
お好みのお料理で楽しんでくださいませ。
 
デザートには、最近ちまたではやりのフルーツ飴を作ってみました。
パリっとできなかったのですが、お家でわいわい言いながらたのしんでつくれたので
よしとしますか^^:
 
塩豚もまもなく発売予定!!
乞うご期待くださいませ。
塩豚と一緒にたのしめる加熱用のハムシリーズ好評発売中です。

投稿日:   カテゴリ: ▽ブログ, ▼スズキヤ, スタッフ日記・近況, ▽レシピ, 豚肉  タグ:   投稿者: 鹿之助

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

鈴木屋流の塩豚で、おウチごはん。第2弾” ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2020 All Rights Reserved.