南信州産の美味しいウサギ レシピ集 | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】
【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

カートを見る ログイン/ログアウト
山肉製造所工場直販はこちら
お客様サポート電話番号 お支払方法
下栗の里遠山倶楽部はこちら
商品名で検索

肉のスズキヤブログトップ

鹿之助南信州産の美味しいウサギ レシピ集

今週は稀少なお肉が特売だそうです。

これは・・お好きな方、お見逃しなくです。

ヨーロッパでは日常食?予想を裏切られる美味しさ。
上品なコクと旨みのうさぎの肉【1,250→980円】
http://bit.ly/2CROCTA

今回は特売にちなんで、思い出のブログからウサギレシピのピックアップです。

特売はウサギの骨なしですが、骨付ブツも人気です。
そういえば、ブツは人手がなくて困った時に生まれた商品でした。

骨はお客様で処理してお料理してくださいね、といった様子だった気がします。

そのとき、女房さんがシオコショウで、シンプルにウサギのブツ切りを
グリルで焼いてくれました。

うさぎ ウサギ 南信州産 #遠山郷 #肉のスズキヤ

見る人によっては、お魚にもみえます!?
あっ、失礼しました。

ちなみに女房さんあらため、これからは「お志保さん」と
呼ばせていただきます。
若旦那さん・ジンさんにも、いつもお隣にいる感じで
よくお似合いの呼び方かなと思います。

他にも、ウサギのミートソースや

焼肉も楽しんでいただいた写真を送ってくださった方もいます。

飯田市 飯田焼肉 ウサギ うさぎ
下記のような投稿やお客様に美味しかったよとご連絡いただくのは
本当に励みになってうれしいのです。。
ありがとうございます。

自分では、以前アヒージョにしましたがこれも
オリーブオイル・スパイスと相性よかったですに。

うさぎ ウサギ #遠山郷 南信州 アヒージョ

【らくがき帳より】————————————————-

●ゲストさん投稿

ウサギを食べようとしたが、野菜が、本当に、有り合わせしかない。
大根、玉ネギ、セロリ、キュウリ、パプリカ、長ネギ、ニンジンひとかけら。
考えた末、大根を千切りにして、たっぷりとタジンに敷く。

今頃の大根は、美味いのだ。その大根に甘みを出すなら、タジンで、ゆっくり、熱するに限る。
彩りのために、ニンジンをいちょう切り、パプリカを薄切りにして、大根の上に散らす。
味付けは、正直、困ったが、コンソメ顆粒を振るだけにする。後は、大根にお任せだ。

ウサギ肉は、塩胡椒、ローズマリーを馴染ませ、小麦粉を振って、掻き混ぜる。
フライパンにバターを溶かし、ごく強火で、ウサギ肉を焼き、後は、弱火にして、火を通す。

ウサギ うさぎ タジン鍋

焼き上がったウサギ肉を、タジンの野菜の上に載せ、そのまま食卓へ。
食卓で、野菜とウサギ肉を混ぜて、恐る恐る、口に運ぶ。
大丈夫、大根とウサギが喧嘩する事も無く、美味かった。

ウサギ肉は、見た目の印象とは違って、しっかりとした味がある。

——————————————————————-

●おちゃさん投稿 投稿日: 2015-10-12

スズキヤさんからお肉が到着したし、
フォーを食べたので、記録に。

スズキヤさんの骨つきうさぎの肉です。

ウサギ うさぎ 鍋出汁 飯田市

スープは、水、鶏ガラだし、ナンプラー、塩、砂糖、胡椒、八角。
そこに骨つきうさぎの肉を入れて煮ました。

それ以外の具はタマネギ、パクチー。

ウサギ うさぎ 鍋出汁 飯田市 #遠山郷

最後にカイエン・ペッパー(あるいは一味)。
シークワーサーを絞りました(すだちでもレモンでもOK)。

うさぎの肉からのダシも出て、おいしく仕上りました。
フォーというか、うさぎ肉の鍋料理的でもありますねえ。
大好きなんだなぁ~。

ウサギ うさぎ 鍋出汁 飯田市

(久しぶりに見たらまた食べたくなってしまいました。)

★みなさんのコメントもまた、懐かしくて面白いのでどうぞ!
こんなに楽しんでくださっていて、うれしいですね(^0^)
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

おちゃさ
なんと豪華なフォー、だなー。

ウサギ肉は、ヨーロッパでは、貴族の食肉だで、
フランスの影響のあるベトナムでも、高級な肉なんズラか?

   投稿者:若旦那
 
 
若旦那

超豪華なフォーです。最初うさぎ肉をごま油で焼いてから
フォーの上に載せようかと思ったんですが、骨付だし、
フォーのスープの中で煮てから食べようということに
家族会議(2人だけですが)の結果決まりました。

牛肉や鶏肉のフォーは何度も食べたことがありますが、
これは初めて。フランスのマーケットの写真でもうさぎや鴨が
ぶら下がった風景がよくありますね。でもベトナムではないでしょう
ね、きっと。よくダシが出て、うまかったです。最後は骨ごと
かぶりついて、ごちそうさまでした! 

食べる前は、パン粉つけてオリーブオイルで焼こうか、なんて案も
妻から出てました。ところが結局フォーに。フォーのスープも
それなりに濃いので、うさぎ肉に滲みこんで、おいしかったですよ。
素直なお肉なので、鍋料理的にうさぎ肉を楽しめました。

毎度、ありがとうございます。おいしいお肉です。

  投稿者:おちゃ
 
美味しそうな料理の写真ばかりで口には入らず、
悔しいので、
これから「松茸の土瓶蒸し」作って食べます。
初めてなので、どうなるか(笑)
  投稿者:minoru
 
このフォー
かけ声掛けたら目の前にでてこないかな?
わん・つぅー・すりー・・・
   投稿者:minoru
 
minoruさん

惜しい! 残念だ。 それでは出ないな。
出汁も出ますが、スープがしみたうさぎ肉がうまいです。
麺料理というか、これはうさぎ肉の鍋料理だな・・・。

  投稿者:おちゃ
 
それは、いつかスズキヤでおちゃさんちに取材に行かなくてはですね!

アジアの方では、ウサギはあまり聞きません~ね。
とり、豚が主流で、屋台によって味が違うのも飽きない秘訣(笑)でした。

アヒルは、、使われてたような(^^*)

  投稿者:オポッサム
 
 
オポッサムさん

スズキヤさんのおかげで、うさぎ鍋的なフォーが出来ました。
ありがとうございます。

海外だと、アヒルと鴨の境があいまいだったような気がします。

  投稿者:おちゃ
 
 
肉が貴重で滅多に口に出来なかった頃は、
兎や鶏の肉ばかりでした。
アンゴラウサギから毛を
鶏からは卵を取って、後は食卓でした。

おちゃさのお料理は食えそうにないので、
松茸の土瓶蒸しで我慢しました(笑)
素人が初めて作ったにしては美味しく頂けました。
出汁をとったのも初めてでした。

 投稿者:minoru
 
 
minoruさん

松茸の土瓶蒸し。豪華です。
そもそも作ったことがありません。
三連休あれこれ食べました。今は
その松茸の土瓶蒸しあたりを食べたい
です。和風のだしの味を楽しみたい。

   投稿者:おちゃ
 
くどいほど濃い出汁だったら、
近所の「丸亀製麺」ってお店で味わえます。
ぶっ掛けなども有りますが、
どうしても汁一杯のを選んでしまいます。

こうした、
肉気が全く無い食事でも十分満足できるのですから、
日本の食事は良いですね。
   投稿者:minoru

 
私は丸亀製麺のぶっかけ(冷)の大ファン です。
あれにちくわ天というのが、理想の食べ物の
ひとつ。出張にでてもよく食べてます。
日本全国同じ味。
 投稿者:おちゃ
 
そんなわけで、昼飯は丸亀製麺でした(笑)
麺は並みでも具を沢山選んだので、
二人で1500円も掛かりました。

以前、丸亀市で本場讃岐うどんを食べたら、
麺や汁はもちろん、
小エビ入り掻き揚げの美味しいこと!
それでお値段が400円程度でした。
コストパフォーマンス最高です。
店内は職人で溢れてました。

  投稿者:minoru
 
 
1500円とは、あのお店ではかなりの豪華な
食べ方ですね。私がひとりで行くと、たいてい
500円に収まってしまう。あのだしソースが
好きです。あれをちくわ天にかけて。。。
想像しただけでよだれがでます。

   投稿者:おちゃ
 
 
「丸亀製麺」・・・・・・
たまに、無性に食べたくなります。
オーダーは、行ったその時の気分ですが、平べったい「あげ」稲荷を
必ずトッピングします。
ちくわ天も確かに、おいしい。

日曜日は雨天により、地区の運動会が中止となり「丸亀~」へ行く予定が
嫁様のリクエストにより、急遽七久保の蕎麦道場に変更。
minoru様。。。。。
味わってきました。
食後の感じ方は、それぞれでした。

  投稿者:絆創膏男
 
絆創膏男さま、
蕎麦道場、いかがでした?
味はともかく、安いのがいいね(笑)

私の好みは松川町の二八庵なんですが、
何せ高い。
この連休は店の外に順番待ちがおおぜい居ました。
田舎の人間は待ってまで食いたくないからね。

そう、新しくできた七久保のイタリアンレストランも
盛況で、順番待ちに記入したけど待てずに
出て来てしまいました。
今度、平日の早めの時間に行ってみるつもり。
高森町のアンジャーネーニより近いので、
美味しければ嬉しい。

   投稿者:minoru
 
 
丸山製麺のぶっかけとちくわ天はとてもいいけど、
その蕎麦道場に一度行ってみたいです。

おいしいうどんはわりにあるが、おいしいそばに
出会うことは、うどんに比べると少ない気がします。 
金をいくらでも払うというなら別ですが。。。

  投稿者:おちゃ
 
 
七久保の蕎麦道場は、
腕の有る職人が作ってますので、人それぞれの好みです。
不味くはないですが、わざわざ遠くから来るほどでもない。
お値段が安いのと気やすい店内の雰囲気が特徴です。

いらっしゃるなら、遠山へのついでが良いですよ。
でも、スズキヤさんの近くのそば屋さんの方が
私には美味く感じます。

  投稿者:minoru
 
丸亀製麺で、今CMやってる
鶏の唐揚げにタルタルソース。ってのを食べてきました。
美味しかったけど、うどんには合いませんね。
特に、私の様な昔の味覚を持ってる身には。
ご飯と味噌汁の定食に合いそうです。

TV-CMで檀れいがやってるあれ、です。

  投稿者:minoru
 
 
丸亀製麺はいろいろ出すのですが、結局
以前からあって定着した商品の方がいいですね。
うどんもそれ以外のものも。
私もこの夏出た新しい肉のうどん食べたけど、
高価なわりにはいまひとつでした。
投稿日: 2015-10-15 21:05   投稿者:おちゃ
 
ああいった種を出すのは、
他のファーストフード店に対抗するのと
若者向けを狙っているのでしょう。
年輩者には合わないかも。

肉うどんには、肉が二三切れ入っていれば十分です。
貧しい!(笑)
近頃はラーメンの叉焼も嬉しくなくなりました。
子供と一緒だと、やってしまいます。

肉は肉だけで食べたいです。
憎々しい奴です(笑)

  投稿者:minoru
 
 
いやー私はラーメンのチヤーシュー、いくら
でも食べられます。喜多方ラーメンのチエーンで
チャーシュー麺頼むと、目一杯チャーシューが
載ってるのが出てくるんですが、もうウハウハ
です。
  投稿者:おちゃ
 
焼き肉やビーフステーキなら食えるのですが、
ラーメンは麺と汁を食べる気になってるので、
叉焼は邪魔に感じてしまいます。
若い頃は金額が高いので叉焼麺を敬遠してましたが、
今は理由が異なります(笑)
  投稿者:minoru
 
 
minoruさん

もし坂内という喜多方ラーメン坂内というチェーン店に
行かれることがあったら(残念ながら県内は東御と更埴のみ)、
そこのラーメンに入ったチャーシューをお試しください。

チャーシューも2通りあると思います。表面が固く締まり
ツルっとしていて中に閉じ込められた肉としての味を楽しむものと、
表面はかなり緩くてスープの味がグダグダっとしみ込むような
仕上がりのものと。

この坂内のは後者で、スープとともに味わうものです。
このスープが私の好みなので、それがしみ込んだチャーシューを
噛むとこれまたうまいのでした。

  投稿者:おちゃ
 
 
>もし坂内という喜多方ラーメン坂内というチェーン店に
>行かれることがあったら(残念ながら県内は東御と更埴のみ)、
>そこのラーメンに入ったチャーシューをお試しください。

国道18号線沿いのお店では?
そこ二度行きましたが、注文してから出るまでが早いですね。

>表面はかなり緩くてスープの味がグダグダっとしみ込むような
仕上がりのものと。

食べた事あります。
ご勘弁です(笑)

あそこのチャーシュー麺は凄いですね。
下の麺が見えません。食べてませんが、
隣で注文したのを見ました。
ラーメン自体は美味しいですね。
盛ってます。

以前、新宿だか秋葉原の「じゃんがらラーメン」ってお店で
豚骨ラーメンに載ってたの極厚のチャーシューが
そのトロトロでした。
典型的な三枚肉。
無理して食べて、途中で気持ち悪くなりました(笑)

それで豚骨ラーメンが嫌いになったのですが、
博多中州で食べたのは、具が何も無くて
すっきりして美味しかったです。

   投稿者:minoru
 
minoruさん

じゃんがらってタレントの木下優樹菜さんが好きなラーメンですね。
http://ameblo.jp/kinoshita-yukina1204/entry-11882007293.html
私も秋葉原に行った時、食べようと思ったが行列してました。
入れず。

投稿日: 2015-10-19 21:24   投稿者:おちゃ
 
やはり、秋葉原でした。

秋葉原(あきはばら)は元は字のとおり
「あきばはら」と言ってたそうです。
それが言いやすい方へ変化してしまった。
こうした変化は日本語に良く有るそうです。
他の例が出て来ませんが(笑)

御徒町(おかちまち)も変な地名と思ったら、
御徒=歩兵が集まって住んでた土地なんですね。

  投稿者:minoru
 
楽しんでいただきましてありがとうございました。
ウサギ料理もぜひお楽しみくださいませ。

投稿日:   カテゴリ: ▽ブログ, ▼遠山郷, ▼スズキヤ, スタッフ日記・近況, ▽レシピ, 珍しいお肉(ヤギ・ウサギ・キジ・ウズラ・合鴨)  タグ:   投稿者: 鹿之助

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

南信州産の美味しいウサギ レシピ集 ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2018 All Rights Reserved.