肉のスズキヤ 社内セミナー"2019.02.16" | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

鹿之助肉のスズキヤ 社内セミナー”2019.02.16”

今日は、昨晩よく降った雨のおかげで
幻想的な朝でした。遠山川がほんとうに綺麗でしたが
車を停める余裕がなく・・


でも、駐車場からの景色も気持ちがよくて
春の訪れを感じるようでした。

さて今年初の先日の社内セミナー、遅ればせながら
凝縮の一日で中身が濃くて時間が足りなくなるくらいの
セミナーでした。

先生の話は分かりやすくて、いつもみんな時間を追うごとに
意欲的に~という感じがします。


・働くということについて

時間から時間まで働けばよいという姿勢から・・・

お客様の喜びを自分たちが作り出していると思える仕事を
できるように!

そんなスタッフへ成長できるように、それにはどうしたら…という根幹にあたる
お話が主だったかと思います。


(恒例のスズキヤカラーで気持ちも1つにと伝統になりつつあります)

手に汗握るセミナーでした!

会社の休憩室にも若旦那の文言がありますが、せっかくする仕事なので
気持ちよく、やりがいを持ってできるといいなと感じました。
まだまだ未熟ですが、意識を持つということから始めたいと思います。

★今回の若旦那さんのお言葉

「自分は船の船頭=キャプテンだと思って舵をとっていきたい、
でも同じ方向を向いて共に進んでくれる乗組員がいないと沈没してしまうので
共に進んでもらいたい。

週の始まりにはみんなが達成感を感じてもらえるような朝礼を心がけたい。
でも、みんなも時折、初心に戻って仕事をしてもらいたい」

★お志保さんのお言葉

「学生時代から自分はキャッチャーだった。今も、キャッチャーとして
監督(若旦那)の指示を的確にみんなへ伝える使命がある。
チームメンバーからは、どんな球を投げられても受けとらないといけないと
思って、スタッフの気持ちに寄り添い、よりよい会社に成長していけるよう進みます。」

という内容のお話を頂戴して背筋がきりっと伸びました。

このお二人についていったら、とみんな思ったのではないでしょうか。

みんなで知恵をしぼってよりよい社内へと~!

私もまた心新たにできることから1つずつ、していきたいと思います。

そのあと、私は残念ながら新年会まで参加できませんでしたが
大いに盛りあがったようです。

なんといっても、熊次郎さんも投稿していた焼鍋奉行でバカニ鍋。
馬鹿にうま~い!と好評だったそうです!
これからの歓送迎会におすすめですね!

そして、山の中で海の幸!
サメのお刺身が美味しかったようです。
大きすぎます!重たそう!
いつもは山肉職人・・・
でも今回はサメをおろしたようです。

なんでも、さばけちゃう!さすがです!!

本当に中はこんなに真っ白!

感想をみんなに聞いたら、トロみたいだけど・・
トロのように溶けてはいかない、はごたえがある。
クセは全然なくて、まろやかクリーミー。

口触り!?肌触りがなんともいえない~と。

熱いセミナーを終えてそのまま
熱い語らいの夜が更けていったようです。

皆さま、お疲れ様でした&ありがとうございました。

投稿日:   カテゴリ: ▽ブログ, できごと, ▼スズキヤ, スタッフ日記・近況  タグ:   投稿者: 鹿之助

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

肉のスズキヤ 社内セミナー”2019.02.16” ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2019 All Rights Reserved.