2017年11月のお便り | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

鶉之信(ウズノシン)2017年11月のお便り

11月のお便り

長野県の家畜の出荷を40%占める南信州は、肉好きが多く、飯田市などは「焼肉の街」で有名です。

飯田の奥座敷、遠山郷の肉屋であるわが家は、1日2食は肉ですに。朝食でも肉を食べますが、加熱すると白くなる鶏肉や豚肉を使います。鶏スジのスープ、豚ジンギスのサラダとか。

さて、旧暦の霜月、12月に入ると、遠山郷では10の集落それぞれで霜月祭りが始まります。日本中の神々をお招きして、お湯を差し上げて、神々との交流で、生命力をつけるという祭りで、映画「千と千尋の神隠し」のモデルにもなった。この祭りの前の40日間は、肉断ちをする氏子もいます。

オラも氏子だけで、毎日2食は肉で断ちません。「清めたまえー。」とおはらいをしてもらえるから、問題ないんだに。山で生きて来た所だから、ネギ様や氏子で猟師の人も多い。

11月15日から狩猟解禁ですが、今年は山の実が多いので、良いモノが入ってます。

肉の鈴木屋 若旦那

投稿日:   カテゴリ: ▽ブログ, ▽若旦那のお便り  タグ:   投稿者: 鶉之信(ウズノシン)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年11月のお便り ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2019 All Rights Reserved.