2017年5月のお便り | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

鶉之信(ウズノシン)2017年5月のお便り

5月のお便り

真夏日が続いたと思うと、梅雨冷えのような日々だったりで、変な5月です。お肉を食べましょう。

さて、オラは山の肉屋ですが、人の気持ちと生き物の命を大切にしたいと思ってます。

去年の秋、自動車にひかれた、卵を授かったメスのカマキリを何匹も見つけたので、息子と、見つけたら保護することにしました。

4匹のメスが虫カゴの中で卵を産み、この春、5ミリ位のコドモが400匹くらい出て来ました。ウチの小学3年の息子は、アブラムシを捕って与えたり霧吹きで水をやったり、お世話しました。ただ、生き残ったのはたった1匹で、3回ほど脱皮して2センチまで成長してくれました。

カマキリの成長に応じて、エサの虫の大きさも変えなくてはいけないし、生きたものしか食べないので、お世話も大変なんですが、2日エサを与えることができず、2センチのカマキリは死んでしまいました。ウチの子は、「カマキリさん、ゴメンナサイ。」と泣きました。私は、「カマキリさん、生きる事やお世話する事の難しさを教えてくれて、アリガトウございます。」と念じました。

肉の鈴木屋 若旦那

投稿日:   カテゴリ: ▽ブログ, ▽若旦那のお便り  タグ:   投稿者: 鶉之信(ウズノシン)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年5月のお便り ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2019 All Rights Reserved.