2017年6月のお便り | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

鶉之信(ウズノシン)2017年6月のお便り

6月のお便り

秋から初冬に、雪虫とか綿虫とか呼ぶ小さいものが、フワフワ舞います。数は少ないですが、梅雨どきにも舞います。今のところ、今年は空梅雨っぽいですが、数匹見かけました。健気に舞うこの虫を見ると、試練の時でも前向きになれます。

さて、私の一人息子だけなのか、小学3年生の男子はそうなのか、時々、脳にシワがないのだろうと思ってしまいます。

先月、卵からかえした2センチのカマキリを死なせてしまって泣いたくせに、すぐに、ハンミョウを捕って来て飼い始めた。カマキリもハンミョウも、生きた虫で、自分がつかまえられる大きさでないと食べれないから、難しいのです。

子供は学校があるので、生きた虫捕りもオラの仕事になってしまうのです。頑張ったけど、10日くらいで、ハンミョウも力尽きてしまいました。

オラの息子は、「ハンミョウさん、ゴメンナサイ」と手を合わせた数日後、3センチくらいのカマキリを捕ってくるんだに。

肉の鈴木屋 若旦那

投稿日:   カテゴリ: ▽ブログ, ▽若旦那のお便り  タグ:   投稿者: 鶉之信(ウズノシン)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年6月のお便り ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2019 All Rights Reserved.