2016年8月のお便り | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

鶉之信(ウズノシン)2016年8月のお便り

8月のお便り

冬は越して、夏は乗り切るものだと思ってましたが、近所のお年寄りが「この夏を、越せるかな」と言うくらいに、このごろの夏は暑いですね。

私も55歳を過ぎて昔だったら定年退職ですが、仕事と介護で忙し過ぎる。元気・本気・勇気を維持するために、食欲のない昼食にジンギスを食べます。

それから、小さな事に喜びます。

過疎の村だから、ウチの店の前を通る人もずいぶんと減りました。かわりに増えたのは巣立ったツバメで、夕方になると百羽以上が電線に集まります。

このツバメたちを見た人は、必ず「ワーッ」と言って驚きます。

この「ワーッ」を聞くのが、この夏の楽しみですが、27日の御射山(みさやま)祭りが終わると、遠山郷は秋めいていきます。

この祭りは昔は狩猟の獣を、今は打ち上げ花火を奉納して、台風の無事通貨を祈ります。

肉の鈴木屋 若旦那

投稿日:   カテゴリ: ▽ブログ, ▽若旦那のお便り  タグ:   投稿者: 鶉之信(ウズノシン)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2016年8月のお便り ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2019 All Rights Reserved.