2016年7月のお便り | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

鶉之信(ウズノシン)2016年7月のお便り

7月のお便り

ウチの工場近くに、常は枯れている用水路があって、その中を歩くアナグマ、タヌキ、テンを見たことがあります。落ちて登れない仔猫を助けたことも。

先日、セキレイのヒナが落ちていました。梅雨の増水で流されてもと思って拾い出したら、親鳥が飛んで来て私の頭上で ピイキチキチ ピイキチキチ と怒って鳴いた。「オラは何もしないよ。」のアピールで、ヒナを親鳥にしっかり見せて木陰に置いてやったけど、その日はそこを通るたびに ピイキチキチ とセキレイに騒がれました。

伝えるという事は人間同士も難しいので、野鳥なら、なおさら・・・だわな。

さて、食品工場って温度管理が重要ですが、湿度の調節も難しい。梅雨時期が一番悩みますが、今年は違いました。こんなに湿度の低い6月・7月は、今まで経験してません。

真夏や秋に、どういう影響が出るんズラ?

肉の鈴木屋 若旦那

投稿日:   カテゴリ: ▽ブログ, ▽若旦那のお便り  タグ:   投稿者: 鶉之信(ウズノシン)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2016年7月のお便り ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2019 All Rights Reserved.