一斗缶ジンギス復活!遠山ジンギス党復活! | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

肉屋の女房一斗缶ジンギス復活!遠山ジンギス党復活!

昭和30年代、遠山ジンギス発売当初、

和田宿には夜な夜なジンギス楽しむ、

「遠山ジンギス党」なるオトコたちがおりました。

集まるオトコたちのことを「党員」と言います。

 

 

そして、オトコたちが囲んでいたのは一斗缶。

一斗缶の左右を開いて、中に薪や炭を入れおきにします。

缶の上に脂をしいて「遠山ジンギス」を焼くだけ!

 

 

 

この春、ちょっとだけ、一斗缶ジンギスを復活させました。

まずは、一斗缶T型焼台をつくります。

準備するのは、普通の缶切りなんだぜっと得意顔の若旦那。

 

 

いちばん若手のジンギス党員に、切り方を教えます。

 

 

そして、新人党員の次の役目は火を起こすこと。

(たのしそうだけど)

 

 

そして、なかなかに火加減がムズカシイ。

新人たるものこの火加減をちゃんとできるようにならねばなりません。

(が、かなりたのしそう)

 

 

火力の弱いウィングを上手に使うこと。

 

たまに、若旦那先輩から、こうやってやるんだぞ!とご指導が。

 

 

焼け焦げた面はコロリと転がして、新しい面を使います。

 

何はともあれ、遠山ジンギス党復活ばんざーい!

一斗缶ジンギス復活ばんざーい!

 

・・・みなさまも、一斗缶ジンギスやってみたいですか(笑)?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日:   カテゴリ: 遠山ジンギス  タグ:   投稿者: 肉屋の女房

Comment

  1. 鹿之助 鹿之助 より:

    本当に!!!
    すごい!ジンギス党・一斗缶ジンギス復活おめでとうございます!!

    本当に、楽しそうですね~

  2. 肉屋の女房 肉屋の女房 より:

    鹿之助殿も、今度はご一緒に。
    新人だで、火の番とかしてもらうけどwww

  3. 鹿之助 鹿之助 より:

    そうですね、ありがとうございます。

    はい、火の番がんばります。坊ちゃに助けてもらうかもしれませぬが・・・
    よろ鹿です!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一斗缶ジンギス復活!遠山ジンギス党復活! ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2018 All Rights Reserved.