2014年5月のお便り | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

鶉之信(ウズノシン)2014年5月のお便り

5月のお便り

 子供の頃から、5月は大好き。子供の日、タヌキベボ(クマンバチ)、カラスの落とし文、ネギボウズ、山菜、タケノコ、お茶摘み。

ウチの工場でさえずるウグイス。今年は一段とテクニックも、声量も上がって、何回聞いても晴ればれとしてくれる。

さて、東京の姉は子供の頃から勉強ができて、外見も良い方だし、フルマラソンも完走する。

いつものゴールデンウィークは、家族中で帰郷するけど、今年は一人で帰って来た。

わが家は商売で忙しいので、食事など家事をこなしてくれて、感謝だに。

姉は、料理好き。作ると「美味しいら?」と聞く。確かにうまいけど、5~6回「美味しい、ありがとう。」と言っても・・・許してくれない。

一日中「美味しかった?」と聞いてくる。翌日も、「昨日は、美味しかったら?」・・・です。

姉の家族は、この攻撃を、日々受け流しているのだから、りっぱです。

「お姉チャ、あんまり聞かん方が、もっと喜ばれるに。」と、オラは心の中で言ってみました。

肉の鈴木屋 若旦那

投稿日:   カテゴリ: ▽ブログ, ▽若旦那のお便り  タグ:   投稿者: 鶉之信(ウズノシン)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2014年5月のお便り ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2020 All Rights Reserved.