お店スタッフさんの棒切りぶたじんレシピ「お肉レシピ」 | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

鹿之助お店スタッフさんの棒切りぶたじんレシピ「お肉レシピ」

棒切り、棒切りと、もう夢にまで出てきそうな、スズキヤの
棒切りぶたじんです。

棒切り日記のようにレシピがたまっていって嬉しいですね!

今回は、お店のベテランスタッフのレシピ紹介!

二人のお店スタッフさんのレシピを一挙にどうぞ!!

【棒切りぶたじん】

・棒切りぶたじんとジャガイモのカルボナーラ風

①フライパンに油を少し引いて、棒切りぶたじんとしめじを
焼き色がつくまで炒める。

②じゃがいもを皮つきのまま1個ずつラップで包んで、レンジで
5~6分加熱し、粗熱がとれたら皮をむいて1センチくらいの輪切りにする。

③お皿にじゃがいもを並べます。①をフライパンでカルボナーラソースと
絡めてじゃがいもの上にのせる。

(カルボナーラソース材料

 溶き卵1つ・にんにくのすりおりし・塩コショウ

 牛乳・粉チーズ・マヨネーズ・スープの素)

 

【棒切りチリ】

・酢豚

 玉ねぎなどお好みの野菜を大きめの乱切りカットにします。
 棒切り豚チリは、片栗粉を薄めにまぶしておきます。

 具材の半分くらい浸るような量の油を入れて熱して、棒切り豚チリと野菜を揚げます。

 フライパンを熱して、揚げた具材を軽く炒めます。
 そこへ、お酢(お好みで黒酢)、砂糖、味噌(お好みで甜面醤)を適量入れます。
 具材に絡めて、味をみながら調整をして出来上がり!

 

【棒切りもろみ味噌味】

・大根の蒸し煮

①耐熱小鍋に棒切りを入れてレンジで15分加熱します。

②下茹でしたカット大根を①に入れる。

③出来上がりに、ネギ、生姜をのせて出来上がり!

 

作ってみてのNO1は、カルボナーラ風だったそうです。

ソースが棒切りとマッチしてクリーミー&じゃがいもの
ホクホク感ともよく合ったそうです。

 

次は、山肉も手にかけるお店のスタッフさんのレシピ。

【棒切りぶたじん】

こちらは、シンプルに好みの野菜と焼いて楽しみました。

【棒切りチリ】

・キムチスープ

和風の鍋の素とキムチでお好みの味にして、やさい、きのこなど
入れて煮込み、最後に棒切りチリを入れて火が通ったら出来上がり!

 

【棒切りもろみ味噌味】

・棒切り味噌カツ

解凍した棒切りにそのまま1本ずつパン粉をつける。

味付きなので、小麦、卵をつけなくてもパン粉がついて簡単でした!

フライパンに、多めの油をしいて、中火で揚げ焼をする。

11:11も、楽しんでくれました。

作ってのNO1は、キムチ棒切りスープだったそうです。

みんなのアイデア料理がこんなに集まったので、スタッフレシピ本にしてもいいなと
思いました。

スズキヤスタッフ一押しの棒切リぶたじん!!
ぜひ、ご一緒にお楽しみいただけたら嬉しいです。

棒切りぶたじん

https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/pork/3049

棒切り豚チリ

https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/pork/3048

棒切り豚ロース 芳醇みそダレ焼き

https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/pork/3077

味噌味のレバーも密かな人気です。

豚レバー 芳醇みそダレ焼き

https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/pork/3074

その他の、豚肉シリーズもぜひお楽しみくださいませ。

https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/c/pork

投稿日:   カテゴリ: ▽ブログ, できごと, ▼スズキヤ, ▽レシピ, 豚肉  タグ:   投稿者: 鹿之助

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お店スタッフさんの棒切りぶたじんレシピ「お肉レシピ」 ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2020 All Rights Reserved.