ラム肉:ラム特上使ってイタリアと北アフリカの融合的な料理「お肉レシピ」 | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

熊次郎ラム肉:ラム特上使ってイタリアと北アフリカの融合的な料理「お肉レシピ」

以前のブログより、レシピ紹介のコーナーです!
本日は、ラム肉から一品、レシピを紹介いたします。

ラム特上使ってイタリアと北アフリカの融合的な料理
(遠山倶楽部・おちゃさんの投稿より)

スズキヤさんのラム特上って初めて食べました。
うまいぃぃぃぃーーーっ!
以下はオトナたっぷり2人分のレシピ。

ラム特上

●ラム特上300g(※現在は270gの商品がございます)を
塩コショウして、小麦粉つけて焼いて放置。
●オリーブオイルをタジン鍋で熱し、
ニンニクみじん切りで香り付けしてそこにホールトマト1缶入れ、
ブイヨン・キューブ2個入れてしばらく煮詰める。
●タジン鍋の中がちょっと煮詰まったら、酒を少し足して、
焼けたラムを入れてフタして15分ほど弱火で煮る。
●軽く味見して、調整。ここで足りない分だけ塩コショウ。
●さらにモッツアレラ・チーズを薄く切ってタジン鍋に散らして5分ほど煮る。
●最後にミックスハーブとオレガノの粉末をかける(なんでもお好みで)
●クスクスと一緒に食べる。

ラム特上 煮込み

このラム、なんとも豊かな風味がしました。
柔らかさ、香り。肉としてとてもリッチな味わい深さ。いいわぁ★

こちらのメニューではラム特上を使用していただきました!

ラム肉を使用した異国情緒溢れております。
ラムの風味と相まって美味しそうな料理ですね!
これを食べながらワインを飲んでみたいです!

▼ラム特上はこちらからご購入いただけます
270g:http://bit.ly/2HAL605
180g:http://bit.ly/2HBIK17

投稿日:   カテゴリ: ▽ブログ  タグ: , ,   投稿者: 熊次郎

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ラム肉:ラム特上使ってイタリアと北アフリカの融合的な料理「お肉レシピ」 ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2019 All Rights Reserved.