2016年1月のお便り | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

鶉之信(ウズノシン)2016年1月のお便り

1月のお便り

「寒い時は、やっぱり寒くないと、いかん。」と言っていた里の衆も、1月下旬の寒波や大雪には、「変なもんが、降って来やがって。」となります。

猟場は、雪が積もらないと行けないような地形もありますし、「雪が降らないと、猪や鹿を見つけにくい。」と言っていた猟師の衆も、「雪で、山へ行けん。」となります。

天気や自然って、人間社会の都合や程度に合わせてくれないから、工場の中で作物を作って、野菜が工業製品になる事例が増えるんだわなー。

お肉でも、生産者の手を厚くかけた家畜もあるし、奥山まで行く山獲りの野生獣もあります。それぞれの持ち味を生かして、時々感謝して、私たちのカラダと心の糧にしていきたいです。

実は、オラも雪が降ると仕事が増えるのであまり良く思わないんだけど、子供の満面の笑顔と、山里で見かける小鳥が増えるので、雪かきに励めますに。

肉の鈴木屋 若旦那

投稿日:   カテゴリ: ▽ブログ, ▽若旦那のお便り  タグ:   投稿者: 鶉之信(ウズノシン)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2016年1月のお便り ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2019 All Rights Reserved.