2018年7月のお便り | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

鶉之信(ウズノシン)2018年7月のお便り

7月のお便り

気温が35℃、37℃、40℃の毎日が続くと、30℃の真夏日が涼しく感じてしまいます。

オラの知人の会社に、アフリカ大陸から働きに来ていた人が、「日本は暑過ぎる。」と言って帰国してしまったらしい。

ウチの会社は、タイ人、フィリピン人やカンボジア帰りのスタッフがいるので、暑さを乗り切る食べ物を聞いたら・・・やはり肉だとなりました。その衆の話や、私の両親がよく骨汁を作っていて、近所の方が食べに来た事も思い出した。

試行錯誤を繰り返して、来月には焼肉と骨汁を組み合わせて、楽しく食べられる調理器具を作って、山奥から全国に向けて提案しますに。

社会も気候も、変化が早過ぎます。

カラダと心に、滋養を付けて、流されずに対処したいです。

肉の鈴木屋 若旦那

投稿日:   カテゴリ: ▽ブログ, ▽若旦那のお便り  タグ:   投稿者: 鶉之信(ウズノシン)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2018年7月のお便り ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2019 All Rights Reserved.