2012年12月のお便り | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

鶉之信(ウズノシン)2012年12月のお便り

12月のお便り

 鹿や猪は何万頭もいるのに、人間は1500人しかいない所で、肉屋をやってます。

「ウチの商売は、過疎との戦いだ!」というかけ声を、20人近くの従業員が支えてくれるけど、82才の父親に手伝ってもらう時も、しばしば。79才の母は、いつも。

 税金を納める事と、ウチの店の仕事を続けて、お客さんや地域に喜んでもらう事が、国家への貢献だと思ってます。

師走の総選挙は、消費税増税と、大企業重視を認めた結果になったけど、国防軍はやめて下さい。それよりも、シロアリ退治、震災復興、子育て支援が、日本のためになりますに。

 さて、昨年は奥山(おくやま)のドングリが豊作だった。今年は、奥山も近山(ちかやま)も豊作の所と不作の所とばらついて、山の猟師さんは、獲れる人と獲れない人に、分かれてしまいました。

全体としては豊猟で、解体作業が目まぐるしかったけど、店や工場の周りで、舞っている雪虫を見かけると、ホッとしますに。

肉の鈴木屋 若旦那

投稿日:   カテゴリ: ▽ブログ, ▽若旦那のお便り  タグ:   投稿者: 鶉之信(ウズノシン)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2012年12月のお便り ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2020 All Rights Reserved.