「遠山森林鉄道新聞」に歴史染み込むたれ漬け肉と「遠山ジンギス」ご紹介いただきました! | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

「遠山森林鉄道新聞」に歴史染み込むたれ漬け肉と「遠山ジンギス」ご紹介いただきました!

信濃毎日新聞の「遠山森林鉄道新聞」のコーナーに
当店の新商品の記事を載せていただきました。

遠山の歴史に想いを馳せて歩く方々に人気の遠山森林鉄道跡。
今は、土砂崩落等もありどこまで歩けるのでしょうか。

そんな歴史つながりでしょうか、歴史染み込むたれ漬け肉とご紹介いただきまして
ありがとうございます!!

鹿柄マスクが定着してきましたでしょうか!お似合いです。

当店の創業以来60余年変わらぬ「タレ揉み製法」で仕上げたジンギス!
それは先代から、現在の若旦那さんへと受け継がれているタレがジンギスの味の決め手です!

遠山ジンギス

生ニンニク香る「極旨熟成醤油」のタレの隠し味は、「信州熟成三年生味噌」
店主しか作れない秘伝の生ダレです。

このタレがお肉の旨味を引き出してくれて、皆様に楽しんでいただけているのでしたら嬉しい限りです。

この秘伝のタレをベースに、さらにいろいろな味・畜種のジンギスを食べていただきたい!

お肉で元気になってもらいたい!明日への活力へと繋げてもらいたい!!と
若旦那さんは今年になって、たっくさんの新商品を送り出してきました。

パッケージシールも新しくなったものも、あります。

また、今年のこのご時世もあり、その想いは熱く…異例のペースでの商品開発でした!

こちらから、お好みの新商品をみつけて楽しんでくださいませ。

https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/c/new

そこには、若旦那さんからお客様のみならず、従業員にも向けられたメッセージが込められた新商品開発の
ストーリーがあったのです。
先日の社内セミナーで、若旦那さんの想いを伺いました。

今年は、このご時世、やはり当店にも影響はありました。
スタッフのみんなが、このことで考え込んでしまったり、マイナス思考にならないようにと
考えさせる暇を与えてはと…忙しくなるくらいの、新商品開発、製造、新商品販売となりました。

そのおかげで、現場にも活気が出て、お客様に新しいものを楽しんでいただきたい!と
スタッフ一丸となれたのではないでしょうかと、思っています。

当たり前に仕事のあることへの、感謝を忘れてはならないと教えていただきました。

そんな若旦那さんの元、これからも変わらずスタッフ一同仕事に励み、
地元の皆様のソウルフードとして、また南信州のジンギスカンを楽しんでいただいている全国の皆様に
これからも変わらずご愛顧いただけますよう、喜んでいただける製品作りに努めてまいります。

若旦那さん、お志保さんと同じ風景を見ていくことができますように、ここで
また初心に戻らせていただいて、せっかくの仕事、せっかくの人生をよりよいものにしていくのは
自分次第とあらためて心に留めて参りたいと思います。

こちらは、先日のセミナーでトップ(目標)へ行くにはまっすぐ行くことはありえない、
くねくね道や蛇腹の道を辿って成長しながらやっと近づくことができるんだよ、と若旦那さんのイラスト!

なんと、くねくね道が、猪に見えませんか!!??
さすが、山肉職人の若旦那さん…。
これは、遠山の神がおりた!?でしょうかと、スタッフ同士でつぶやきました。

有意義なセミナーに参加させていただきました。

どうぞ、今後とも肉のスズキヤをよろしくお願い致します。

 

投稿日:   カテゴリ: ▽ブログ  タグ:   投稿者: 鹿之助

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「遠山森林鉄道新聞」に歴史染み込むたれ漬け肉と「遠山ジンギス」ご紹介いただきました! | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】 ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2020 All Rights Reserved.