2002年10月のお便り | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

2002年10月のお便り

10月のお便り

山に鹿の声が聞こえ出すと汁や鍋物、炊き込み御飯の美味しい時季です。-先日母が同級会の旅行でいない時、

父が食事を作りました。交代でやっと昼食が食べられる時、炊飯ジャーを開けてビックリ。

くの字の鶏手羽先が入っている。…骨付きのまま、どうやって食べればいいんだとムカッと来たが、

①箸をグーで持って②手羽先をしゃぶり③グーの握り箸のままで、飯をかき込んだところ、スーパー超美味しく、

「流石ウチのお父さんだ。」と思いました。…口に出してほめないけど。

さて、私の住む村は静岡県境ですが、境が定まってません。我村(信州軍)とお隣の水窪町(遠州軍)との、

国境を賭けた「峠の国盗綱引き合戦」の勝敗で、毎年移動してしまうからです。

その水窪町には、健脚祈願の足神神社があります。足の悪い方、弱い方のほかに、

サッカー選手もお参りに来るとは、流石、サッカー王国の県ですね。

                                      肉の鈴木屋 若旦那

投稿日:   カテゴリ: ▽若旦那のお便り  タグ:   投稿者: 鶉之信(ウズノシン)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2002年10月のお便り | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】 ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2020 All Rights Reserved.