素材の旨味を存分に楽しめる ヤギ肉の塩炒め「お肉レシピ」 | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

鹿之助素材の旨味を存分に楽しめる ヤギ肉の塩炒め「お肉レシピ」

春の気配がしてきました。

今日は、春に食べたくなるヤギ肉
という事で、鈴木家の食卓紹介!

ヤギ肉(メスヤギ)をシンプルに野菜と
塩で炒めた素材の旨味を存分に楽しめるお料理です。
胡椒も少々、塩加減もお好みで調整してください。

ニンニクが良いアクセントにもと。
にんにくはオイルが冷たいうちから入れると香りがより高くなります。
またお好みで、もっとにんにくの味を活かしたい方は、包丁でニンニクを
少しつぶしてから炒めるのもおすすめです。

みずみずしいトマトも一緒に炒めます。

ヤギ肉は、あまり焦げすぎないように羊肉を炒めるような
感覚で炒めてください。

炒めているさきから、香りが漂って食欲をそそります。

これは!たまりません!あとからあとから溢れてくる
ヤギ肉の甘みと味わい深さを存分にお楽しみくださいませ。


ヤギ肉
https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/9001

よろしかったら、ヤギ肉を味わって春の風も一緒に感じませんか!?

食べたことないなぁ…という方も、実は意外とくせがなくて羊肉に似ている感じも
あるので、一度お試しになってくださいませ。
元気パワーがアップするお肉です。

お肉の世界が広がるかもしれません…。
まずは、味付きからもおすすめです。

ヤギのジンギス
https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/9015

投稿日:   カテゴリ: ▼遠山郷, ▽レシピ, 遠山の食・郷土料理, 珍しいお肉(ヤギ・ウサギ・キジ・ウズラ・合鴨)  タグ:   投稿者: 鹿之助

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

素材の旨味を存分に楽しめる ヤギ肉の塩炒め「お肉レシピ」 ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2020 All Rights Reserved.