2015年1月のお便り | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

鶉之信(ウズノシン)2015年1月のお便り

1月のお便り

2月15日で山の猟期も、山肉の仕込みも終了。

いよいよ春の陣(ジン)で、焼く料理の提案をしていきます。

おらのオカアチャ(母)は、57年前に店を始めてから、「いらっしゃい。元気だかねー。」と店頭に立ち続けている。

一昨年の夏頃から体調をくずして、もしかして車椅子になりそうだという事で、店(家の2階)をバリアフリーにすることになった。

両親とも貧困を知る世代で、特にオトウチャがモノをためこんだ。他人から見て、いらないモノでも、父には各々、思い出があるので3カ月たっても片付かず、正月に帰省した姉に頼んだけど、やはり捨てれない。

仕方がないので、私とヨメサマで整理したけど、何年も何十年も使わなかった○○がなくなったとか、○○は取っておくべきだと、言ってくれる。

年を取ると子供に戻ると聞くけど、実感してますに。

肉の鈴木屋 若旦那

投稿日:   カテゴリ: ▽若旦那のお便り  タグ:   投稿者: 鶉之信(ウズノシン)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2015年1月のお便り ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2019 All Rights Reserved.