2016年11月のお便り | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

鶉之信(ウズノシン)2016年11月のお便り

11月のお便り

今年は紅葉狩りと言うより、枯葉見物みたいな山の粧いで、残念でした。

さて、幾つかの飲食店やホテルや団体で産地別「猪の食べ比べをしたいので・・・」という注文が入りました。

猪肉の味を決めるのは山の実りと「寒さ」ですので、同じ時季なら実は、より寒い地域の方が有利なんです、に。

信州長野県は、11月15日に狩猟が解禁されました。去年は全県的に、ドングリの生り年でした。

生り年の翌年は不作と決まってるはずだけど、今年は不作の山と、実の多い山に分かれたようです。里山や不作の山は猟がうすく、実の多い山や、より高い近山や奥山は、上物が豊猟です。

猟が始まると、山の肉屋は仕事は激増しますが、忙殺されないようにしたいです。幸いオラは、雪虫が舞うのを見つけたり、セグロセキレイがエサを食べに来ることで、ハッピーな気分になれるんです、に。

肉の鈴木屋 若旦那 直筆

投稿日:   カテゴリ: ▽ブログ, ▽若旦那のお便り  タグ:   投稿者: 鶉之信(ウズノシン)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2016年11月のお便り ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2019 All Rights Reserved.