豚バラみそチャーシューで角煮風アレンジ! | 【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】

肉のスズキヤブログトップ

熊次郎豚バラみそチャーシューで角煮風アレンジ!

先日、新発売の「豚バラみそチャーシュー」でアレンジレシピ。
角煮風のみそ煮込みを作ってみました。

まずは、1cm角に豚バラをスライスして鍋できつね色になるまで焼きます。
(年季が入った鍋で失礼します。)

焼き色が付いてきたら、いちょう切りにした大根を入れて炒めます。

続いて、水を1+1/4カップ、お酒1/4カップ入れてグラグラとひと煮立ちさせます。

お酒は地元、喜久水のお酒を使いました。
料理酒ではなく普通の日本酒を入れるとコクが出る(と思う)のでオススメです。

そして、お肉のタレの味のみだと薄味なので味噌を足します。
今回はマルマン味噌の金山寺みそ漬けの素をそのまま使いました。
ほんのり甘くて、それでいて深いコクがあって良いお味噌です。

普通の味噌を使う場合は、ちょっと砂糖など甘みを足した方がいいのかもしれません。

15分間コトコトと煮込みました。
これは、いい感じになってきたのでは・・・!?

というわけで、ついに完成です。豚バラ角煮風。
簡単に作れて、少しの煮込み時間でもしっかりみそ味が染みています。
バラ肉から染み出る旨味も大根まで回って、これは絶品です。

これは、日本酒のおつまみに本当にオススメです!
少し甘口に味付したので、お好みで七味を足してもいいかなと感じました。

柔らかいので、どなたでも美味しくお召し上がりいただけます!
豚バラの旨味とみそのコクが合わさった一品、ぜひよかったらお試しくださいませ。

豚バラみそチャーシュー(250~280g/680円)
https://www.jingisu.com/fs/suzukiya/3076

投稿日:   カテゴリ: ▽レシピ, 豚肉  タグ: , ,   投稿者: 熊次郎

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

豚バラみそチャーシューで角煮風アレンジ! ニンニクと信州味噌を隠し味とした秘伝のタレを揉み込んで作るジンギスカン【遠山ジンギス】の肉のスズキヤです

Copyright©【ジンギスカンと天然ジビエ/肉のスズキヤ】,2020 All Rights Reserved.